ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションします

ビール醸造家への道 -2-

私のしたいことはビール造りだ! と発信してから2日。ビール情報が入ってくる入ってくる。 私の考えるようなことなら既に考えた人がいるもので、「自然栽培でビール」とか「町家でビール」とか、どれもこれも素敵な、関わるだけで満足できそうな取り組みばっ…

キャリアカウンセラーへの道 -3-

台風の迫る中、ハローワークに行ってきた。目的は「教育訓練給付金」の申請だ。 最近、自然栽培だのクラフトビールだのと騒いでいるが、その前に私は、キャリアカウンセラーになるんだった。 復習のために書いておくと、 「人は自分の意志や能力に基づいて適…

そうだ、ビール作ろう

西粟倉から戻った夜の寝る直前、私が作るべきものは「ビール」のような気がしてきた。 渡部さんにとっての苺、山口さんにとっての帽子は、私にとってのビールかもしれないということだ。 きっかけは山口さんの言葉である。 私「どうして帽子が好きなんですか…

岡山県西粟倉村 -2日目-

1泊2日で岡山県西粟倉村に行ってきました。 ↓にも書いたように、今回の目的は「ローカルライフラボ(LLL)」のフィールドワーク。 tokyo100k.hatenablog.jp LLLとは「百年の森林構想」の後に立ち上がった「起業支援」の一環で、「この村には何もない。だから…

岡山県西粟倉村 -1日目-

1泊2日で岡山県西粟倉村に行ってきました。 西粟倉村とは、地域おこし界では有名な地域。平成の大合併期に「村」として存続することを選び、その後「百年の森林構想」などを立ち上げ…と、検索すれば分かるようなことは割愛するけど、 ほんっとーに森林ぐらい…

郡上も気になる

最近、郡上(ぐじょう)が熱いらしい。 岐阜県の中央、名古屋側でも飛騨側でもないところに位置する郡上は、長良川の清流あり、文化香る城下町あり、情熱感じる「郡上おどり」ありのエリア。 そんな郡上が今、地域おこし家たちの間で熱い注目を浴びているら…

「心と体の声を聞く」の意味

「よもぎ蒸し」と「ホットヨガ」を始めて3週目。 体重は減ってないけど、階段を昇るときの絶望的な「重い………」感じがしなくなった。正直、3週目でこの効果とは、1回3000円の投資判断は正解だった!!! * さて、私には好きな考え方がある。 人間には思考、…

制約は思考の友

金欠だ。 1日の予算が1000円もない。 コンビニで、100円のコーヒー1つ買うにも逡巡する。今本当に欲してるのはミルキーかビターか、でもブラックじゃないんだよ、といった具合に。 何故なら金欠なのだ。貴重な100円なので、そこから得る満足を最大化しなけれ…

新・農業人フェアに行ってみた

東京国際フォーラムで開催の「新・農業人フェア」に行ってみた。 農林水産省の委託を受けてリクルート(ジョブズ)が運営するいわゆる「農業EXPO」で、日本各地の農業関連法人が200近く相談ブースを出していますので、直接会って、聞いて、情報収集をしてく…

261/365

2018年も半分…と1ヶ月が過ぎてしまった。私の30代は何日残っているのか?と数えてみたら261日ではないか。 「30代でやり残したこと!」などという発想は毛頭ないが、しかし意味なく過ごす日はなしにしたい。 そこで、竹内まりや先生による「毎日がSpecial」…

2018年8月の行動計画

これまで気にしてきたいろいろなことから、手が離れつつある。自分で頑張らなくても大丈夫というか。 それに一抹の寂しさがないことはないけど、ものは考えようである。自分でなければ頑張れないだろうってことに、集中するときが来たのかもしれない。 7月の…

土の人、風の人

「土の人、風の人」という考えかたがあるらしい。 地域おこしにおける役割分担を指すもので、土の人は文字通り、その土地に生まれ育った人のこと。古くから伝わってきたものを、未来へ受け継ぐ人のことだ。 一方風の人は、風を入れる人のこと。よその土地か…

Talkin' Aboutつながる場づくり

中小機構が主催する『Talkin' Aboutつながる場づくり』に参加してきました。 登壇されたのは、大阪ガスの社員にして、『Talkin' About』や『コモンカフェ』といった「つながる場づくり」に、長年取り組まれてきた山納洋さん。 TIP*S 「場づくり」って最近よ…

汗をかくと気分が晴れる、は本当だった

先週から「よもぎ蒸し」と「ホットヨガ」を始めたら、体が軽くなっただけでなく、気分までも晴れてきた。人にも優しくできるようになったし。 若いときには分からなかったが、気分がくさくさしたときは、汗をかくのが良いらしい。 まだ3回ということで、モチ…

西粟倉も気になる

前回書いたように、私は「移住先の選定」に入った。 tokyo100k.hatenablog.jp これまで、移住ツアーで訪れたのは島根、淡路、奈良。 しかし日本の地域ってのは、本当に魅力的なところが多く、気になるところ全部周っていたら、移住する前に年を取ってしまう…

要は季節の変わり目ってことで

こんなにも「自然」が気になって仕方ないのは、急に周りが不自然になったのではなく、自分が季節の変わり目なんだ、という気がしてきた。 中国の古典で、「人生には季節がある」という考えがあって、春は青春、夏は朱夏、秋は白秋、冬は玄冬というらしい。 …

しぜんとはたらく

というわけで、大きな自然と過ごした奈良県下北山村の2泊3日。 全体の印象を一文字で表すなら「蛍」。 村の自然も出会った人たちもキラキラしていて、それが奈良のあんな山奥に、というのが、見えそうで見えないけど見えるときは見える、まるで「蛍の光」の…

奈良県下北山村の「継」

「むらコトアカデミー」の現地実習で、奈良県下北山村に行ってきました。 実習は2泊3日。その3日目の感想は「継」。 この村では、代々伝わってきたものを受け継ぎ、未来に伝えていくことが当たり前とされています。自分が生きるのは「今」だけだとしても、過…

奈良県下北山村の「朴」

「むらコトアカデミー」の現地実習で、奈良県下北山村に行ってきました。 実習は2泊3日。その2日目の感想は「朴」。 1300年もの由緒ある聖地なのに、そこに暮らす人たちは決して偉ぶることなく素朴。まるで山だったり川だったりといった優しい自然が、人に化…

奈良県下北山村の「在」

「むらコトアカデミー」の現地実習で、奈良県下北山村に行ってきました。 実習は2泊3日。その1日目の感想は「在」。 本当は「ある」はずなのに、都会の暮らしでは「ない」ことにされているもの。それがここにはちゃんとある。 そんな気づきを得た、1日目のふ…

バカなことを大真面目にやる意味

会社を辞めると決めて以来、「やり残したことは全部やる」を標榜している私。悔いなくさっぱり去りたいからだ。 さまざまな「やり残し」がある中で、重要視しているのは「宴会の演出」である。 と書くと、遊びたいだけに見えるのか、真面目な人にはバカにさ…

農的暮らしから学ぶ -後編-

中島デコさんと岡本よりたかさんのトークイベントを聞いてきた。 畑はやめても学びはやめたくないと、あれこれ探していたところに、こんなメディアを見つけたのだ。 thecampus.jp 中島デコさんは、私も行った「ブラウンズフィールド」の主宰者で、 brownsfie…

農的暮らしから学ぶ -前編-

1年通った「シェア畑」は、8月末で解約することになった。 理由は遠いから。30分の農作業のために、往復2時間通うのが辛い。 夏の畑では、キュウリ、トマト、オクラなど、旬の野菜が育ち放題である。育つのは野菜だけでなく、雑草だって伸び放題。全身蚊に食…

平成への偲びに代えて

あの事件の死刑が執行された。 私の周り及びSNSで、これを話題にしてる人は一人もいなかったけど、私は気になって気になって、AERAの記事とか全部読んでしまった。 というのも、あの事件が起きたその日、私は中学の卒業式で、卒業式そのものよりこの事件のほ…

五感を満たす休日 -和菓子作り-

初めての「和菓子作り」を習ってきました。 教えてくださったのは、文京区本郷にある和菓子店「喜久月」さん。 作ったのは夏にふさわしい、水ようかん、くず桜、練り切りの朝顔に団扇と、やー、茶会でも開かないと食べきれそうにありません! 5人いれば5通り…

2018年7月の行動計画

週末の宮崎行がキャンセルになった。フライトが欠航になったのだ。 残念は残念だけど、半分ちょっと安心したってのもあって、 今週はめちゃくちゃ疲れていたし、そもそも参加を決めたとき、シェアハウス騒動でまともな判断能力なかったし、それでも決断でき…

目的のないところに意味がある

週末の旅行では、香川の直島も訪ねました。 直島といえば、瀬戸内国際芸術祭や草間彌生で有名ですが、 本当はアートなんかより、海が素晴らしいんです、ここは。 瀬戸内の海は、穏やかな海。 ただ立って見ているだけで、妙に心が満たされる。 海なんか見たっ…

関係性は「関心」が作る

約30年ぶりに、母、兄、私とで家族旅行をしてきました。 目的は墓参@松江。 岡山に転勤した兄が、最近車を買ったので、それで行こうということに。松江以外はノープランでしたが、岡山、鳥取、香川を満喫することができました。 倉敷(岡山) 総社&高梁(…

梅しごとと丁寧な暮らし

リトルトーキョーさんの「梅しごとワークショップ」に参加しました。 甘く熟した梅の香りがぷ〜んと漂う中、それぞれ500gを、梅酒、梅シロップ、梅酵素シロップに。 アクを取り、ヘタを取り、水気を取って、せっせと仕込むこと1時間ぐらいでしょうか。想像よ…

苦しみの正体は

ここ半年ぐらい、週明けのモチベーションが著しく低い。 「うぁーだりぃ」って、嘆いているうちに日が暮れる。私は決して不真面目ではないので、だるがっている自分に嘆いているのである。 そんな私はここ半年ぐらい、週末は自己啓発か、コミュニティか、関…