ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

綺麗で純粋な音楽から

新しいPCを買った。すぐにiTunesを入れて、iPhoneに音楽を移した。 前のPCが古くなり、これだけのことができなかったのだ。 聴きたかったのは、11月に買った高木正勝さんの「Marginalia」。 高木さんは篠山に住む音楽家で、まるで森の音や、鳥の声のような音…

不快の断捨離

久しぶりに、通勤ラッシュの電車に乗った。 混み過ぎて、乗れない人が何人かいた。 「東京」はもう満員なのか、こうして溢れ出る人に、私もなるのだと思った。 満員電車は、不快だ。 片道10分だとしても、往復20分。月にして400分、年間だと4800分(80時間)…

過去との付き合い方

ヨコハマー!!! といえば、ちょっとだけトラウマのある街である。 5年ぐらい前に広告営業をしていた頃、横浜担当だったのだ。 商品自体も難しかったが、とにかく才能がなかった。 売れない!辛い!行きたくない!で、下車すらできなかったことも。 では、…

幸せなストレス

激怒する夢を見た。 1回は、エレベーターでもたもたしている人に。1回は、ぐずぐずしている恋人に。 夢占いを見ると、前者は忙しさによるストレス。後者は吉夢らしいが、どっちにしても夢見は悪い。 今の自分は、自分史上最高に恵まれている。どうして忙しい…

改めて考える「働く喜び」

最近、ぬか漬けの味が良くなってきた。 始めて3ヶ月で、コツがつかめてきたのだろう。シェアハウスの同居人たちが、ぱくぱく食べるようになった。 私の口には、漬けた半分も入らない。こともある。 がっ、奇妙なことに「私のなのに!」と腹は立たない。食べ…

ビールでしたいことメモ

・コンセプト考える大会 ・コミュニティ・ビール ・篠山ブレンド・ビール ・醸造インターンシップ ・醸造留学 ・味見する大会 ・ツール・ド・篠山 ・ビール・ランニング・クラブ ・麦の栽培 ・ホップの栽培(グリーン・カーテン) ・古民家の菌を酵母にする …

カラダ感謝月間

久々、駒込病院へ。 半年に1度、子宮の検査を受けているのだ。 tokyo100k.hatenablog.jp 病院までは歩いていく。 歩いていく道すがら、去来するのはあの日の記憶だ。 異常が見つかった日の涙。回復が見えた日の涙。 そして、この体が本当に、私想いだってこ…

2018年12月の行動計画

来年からの進路が決まり、ほっと一息の11月。予定外のこともあったけど、全体としては80点の出来ってことにしよう。 12月は転職&移住に向けて、しっかり準備の月にする!!!30代は残り139日。めっちゃあるやんー。 ①心身管理、②GCDF修了、③クラフトビール…

ひとつ屋根の下

「シェアハウスに住んでいる」というと、決まって聞かれる質問が、 「へぇ〜!カップルとかできるんですか?」である。 そんなものは………ないっ! 代わりにあるといえば、兄妹っぽさだろうか。 長男:43才、長女(私):39才、次男:34才、次女:33才、末っ子…

シドニー母娘旅 -3-

オーストラリアはシドニーへ、母娘2人旅をしてきました。 母が来年70才なので、遠出は体の動くうちにと。気合たっぷりの母とそうでもない娘と。簡単ですが、3日間のサマリーです。 3日目は、生まれて初めて地球を見た 3日目は、「ブルーマウンテン」へ。シド…

シドニー母娘旅 -2-

オーストラリアはシドニーへ、母娘2人旅をしてきました。 母が来年70才なので、遠出は体の動くうちにと。気合たっぷりの母とそうでもない娘と。簡単ですが、3日間のサマリーです。 2日目は、なんだかんだでコアラが可愛い 「で、今日はどうする?」 2日目は…

シドニー母娘旅 -1-

オーストラリアはシドニーへ、母娘2人旅をしてきました。 母が来年70才なので、遠出は体の動くうちにと。気合たっぷりの母とそうでもない娘と。簡単ですが、3日間のサマリーです。 1日目は、母の調査力に驚いた 日本からのフライトは、朝7:30にシドニー到着…

忘れかけてた種のこと

39年の人生で、びっくりランキング2位となる出来事が起きた。 13年ぶりに「キムさん」が現れたのだ。 キムさんというのは、私が13年前(2005年)に釜山で教えた日本語の生徒。教えたのは3ヶ月と短かった割に「こんなに気の合う人がいるのか!」と(多分双方…

離れ離れになっても

御茶ノ水駅が好きだ。 中央線と総武線が、並走を終え、離れる。横から丸ノ内線が来て、一瞬交わり、また離れる。 集まっては離れていくその姿が、人の関係に見えるのだ。 珈琲時光 預告 Café Lumière Trailer ※1:13ごろ出ます 人は独りでは生きていけない。…

2018/11/18

愛と笑いが溢れるそんな夜。 君が恋するそんな夜。 愛と笑いの夜

むらことアカデミー修了

半年通った、奈良県下北山村の「むらコトアカデミー」を修了した。 これは、人口900人の村を未来に残そう!という関係人口プロジェクト。 私は、ここの「水」がきっかけで、水と生きる水の人(流しのビール職人?)になることになった。方向転換の始まりは、…

2018/11/17

本当のさよならをしても、 温かい呼吸が私には聞こえている。 Mr.Children「花の匂い」Music Video(Short ver.)

ビールを学ぶ@自由大学

ここ最近、自分の成長を感じるのは、「不安なときは勉強する」という行動が身についたことだ。 何か行動を起こそうとするとき、ついて回るのは「不安」。 20代前半までは「不安だから行動しない」だった私が、20代後半からは「不安でも行動する」に成長。し…

「東京キチ」がくれたもの

11年半のOL生活にピリオドを打ち、ビール職人をすることになった。 …という転身が、人から見ると稀有らしく、「何が、どうして、どうやって?」と、会う人会う人「はてな」だらけになっているようだ。 理由はいろいろあるけれど、1年半住んだシェアハウス「…

修善寺、ベアード、母と子と

修善寺にある『ベアード・ビール』に行ってきました。 移住前に修善寺在住の友人と会うことになり、それならと、ここの工場見学に誘ってくれたのです。 こちとら「ビール醸造家になる!」とかいってる割に、ベアード・ビールが伊豆(地元)にあるってことす…

2018年11月の読書

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」|渡邉格 ・「腐らない」という現象は、自然の摂理に反している。それなのに腐らずに増え続けるものがおカネ ・洋の東西を問わず、人類は「発酵」という作用の背後に、神様の存在を感じてきた ・天然酵母でいろんな菌がい…

人生には、別れより多くの出会いがある

2018年の流行語大賞は、 世間は狭い に決定しました!個人的に。 今年は30代最後の年だ!ということで、行きたいところに行きまくりました。 それによって交友の輪が広まり、初めて会ったその人が実は私の旧友の旧友、ということが非常に多くありました。 初…

やっぱり「ぬか漬け」は最高だ

夏に始めた「ぬか漬け」。 飽きっぽい私らしく、9月後半からは早くも放置気味に。 10月は更にツアー三昧で、ぬか床は1ヶ月間冷蔵庫に入れっぱなしでした。 tokyo100k.hatenablog.jp 止めてみて分かったこと。 ぬか漬けは体に良い。 ここんとこ、ロクなもん食…

自分らしさの表現で世に生かされるということ

1回も書いていませんでしたが、念願だった「GCDFキャリアカウンセラー養成講座」を受講しています(笑) tokyo100k.hatenablog.jp 毎週土曜日、朝9:30~18:30までみっちり。ときに座学あり、ときに実習ありの全12回。 (ビール醸造家への)転職が決まった今…

「導き」って本当にあるのかもしれない

SNSでたまたま、ある音楽家のインタビューが流れてきた。 www.cinra.net 共感するところが多い。 と、調べてみたら、もうすぐ本が出るらしい。 吉本ばななの紹介文が刺さる。 私も移住して、こんな風になりたいから。 なんだこの文章! これはほんとうに人間…

ビール醸造家への道 -4-

クラフトビール界の重鎮「箕面ビール」の大下香緒里さんと、「腐る経済」の著者でもある「タルマーリー」の渡邉格(イタル)さんが、東京でイベントをするらしい! ってことで、行ってきました。神田「風土はfoodから」。 大下さんというと「女性 ビール醸造…

移住を決断するまでの経緯

「移住を決めた」と人にいったら、「えぇー!」の次に多かったのが、「何で決められたの?」という反応だった。 移住に憧れてはいる。が、期限があることでもないから、なかなか決断に至らないのだろう。 そこで今日は私がしてきたことの体系化も兼ねて、経…

2018年11月の行動計画

10月は、忙しかった…。 日帰りや帰省も含めれば、旅行5回。人間って、こんなに移動できるんだな。そういや武道館も行ったな。 10月の目標はこんな↓だったが、 ③と④について驚くべき進歩があったのは既に書いた通り。 ①9月は心身管理が疎かになったことを意識…

田舎の人になる覚悟|島根県津和野町

1泊2日で島根県津和野町/吉賀町に行ってきました。 島根県が主催する「Meets My Life」というプログラム。 実は1年前にも参加した私。今考えればこれきっかけで、本当に「移住」することになった私。 集大成となる今回の旅で、見聞きしたこと、感じたことと…

田舎の人になる覚悟|島根県吉賀町

1泊2日で島根県津和野町/吉賀町に行ってきました。 島根県が主催する「Meets My Life」というプログラム。 実は1年前にも参加した私。今考えればこれきっかけで、本当に「移住」することになった私。 集大成となる今回の旅で、見聞きしたこと、感じたことと…