ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションします

04.暮らしを作る

「人生フルーツ」を見てきました

ギンレイホールで、「人生フルーツ」という映画を見てきた。建築家の津端修一さんと、その妻英子さんを追ったドキュメンタリー作品だ。 映画『人生フルーツ』公式サイト 90才と87才になる津端夫妻、畑作りから障子貼りまで、暮らしに関わることはほとんど、…

「編み物会」を開催しました

クッションカバーを編むプロジェクト。残り9個も独りじゃ編めない!!ってことで、編み物会を開催しました。 参加してくれたのは、女子大生、主婦、OLたち女性5名(+酔いどれ男性1名)。ほとんどが初心者でしたが、覚えて編んでくれました。 この日の成果 …

干し〇〇の楽しみ

母が林檎をくれたので、干し林檎にしました。 椎茸がよくできるので、 干し椎茸にもしました。 食べる前の作業に時間をかけると、それを楽しむそのときまで、ワクワクがずーーーっと続きます。 買ってきて、食べるだけなら数分。自分で育てて、食べるまでな…

編んでくれる人募集!

クッションカバーを編んでいるのですが、 残り9個!独りで編んだら夏になってしまう! ということで、編んでくれる人を募集します。部分的で構いませんので、「編んでも良いよ」という方は、何らかの方法でご連絡ください。 ココに並びます。 spacemarket.co…

味噌作りのシンプルな楽しさ

味噌作りワークショップに参加してみました。味噌って自分で作れるんだ〜、ぐらいの私でしたが、ちゃんと作ることができました。ま、昔はみんな作れたんだもんね。 材料は、大豆と麹と塩のみ。味噌ってシンプルなんですね〜。 ①まずはふっくら煮た大豆を、潰…

きのこ栽培、始めました

日の当たらない花壇で、きのこを育てることになった。 webで「きのこ栽培キット」なる、菌付の原木が売られているのだ。 椎茸(もう発芽してる)は、袋から出して立てかけるだけ。 ほか(舞茸、平茸、くり茸、たもぎ茸)は土の中に埋める。 菌がびっしり生え…

秋の味覚を楽しむ会

秋の味覚、サンマ。土鍋でふっくら炊きあげました。 鍋に入れるキノコは、ぷぅ〜んと山の香り漂う逸品。 キムチ鍋だったので、香りは結局消えたけど、深〜いコクに効いてました。じわじわ。 さて、平日の夜にこんな贅沢。私の転居祝を兼ね、仲良しさんが集ま…

小さな暮らし、小さな商い|東京都小金井市

小金井市にある「江戸・東京たてもの園」に行ってきた。 ここは、江戸~大正辺りに建てられた文化的価値の高い建物を移築、復元して展示する屋外博物館。 建物だけでなく、古き良き街並みや武蔵野の農村も再現され、私が東京市部で最も好きな場所でもある。 …

欲しいものは、獲得できなくても楽しい

模様替えのため、ニトリへ。 春らしいカーテンを見つけ、カワイイ!と叫んでみたものの、狭い部屋には合わないため、断念。 こんなとき人は次に、どんな思考をするだろう? 広い部屋に住めない自分を恨む 次はIKEAに行けることを喜ぶ 私は完全に後者だ。 昔…

「まだここにない出会い」より「今ここでできる改善」

1K、北向き、ユニットバス、駅からも遠い。 文京区という立地でなければ、すぐにでも転居したであろう今の家が、9月に3回目の更新を迎える。 さすがに転居するかなー…。だけど費用は、少なくとも更新の3倍。 だとすると、そんなにまでして転居したい理由は何…

土と陶器に癒される|栃木県益子町

都会に疲れつつあるのか、自然と共にある暮らしに、憧れてしまう今日この頃です。 日曜日は癒しを求めて、栃木県益子町へ。年に2回開催される、陶器市が目的です。 静かさを求めたはずが、青空市は人だらけ!でしたが、並ぶ食器たちは至って素朴。その姿はま…

編み物から感じること

未年な上に牡羊座の私は、寝食を忘れて没頭するほど編み物が好きで、 先日、業務過多(からのストレス過多からの間食過多)につき、寝食を忘れる必要があったため、1年ぶりに編み物を再開。 グラニースクエアのモチーフ編みが、順調に進んでいる。 モチーフ…

忍野八海|山梨県忍野村

山中湖への道中、名水で有名な忍野八海に寄ってみた。 忍野の水は、富士山の雪が融け、約80年かけて大地に濾過されたもの。 水はきらきら。魚もきらきら。 そして花のきらきらも、そのまま鏡のように。 忍野八海の隣にある、「やすらぎの里」がまた良い。 萱…

花のように

『毎月1つ、花なり草なり、植物を買う。』 そんな習慣を、実践しています。 植物を増やす。理由は健康。健康な人ほど、植物のように暮らしている。そんな考えに行き着いたから。 最近買った、花の名はジュリアン。土、水、光を与えただけで、どんどん花を咲…