ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

07.頭を鍛える

スタンスUPの読書|2018年1月

幸福の「資本」論|橘玲 ・遺伝子の目的は自らの複製を増殖させること(生殖)。必ずしも私たちが環境に合わせて変化するプログラムにはなっていない ・幸福の条件は自由、自己実現、絆。そのバランスは個人の価値観による ・乏しい収入を人的なネットワーク…

スタンスUPの読書|2017年12月

月3万円ビジネス100の実例|藤村靖之 ・収入よりも生活の自給率を上げる ・ソウル市長の「一家庭一坪菜園運動」。都会では人工的で殺伐とした生活に陥りやすい ・都会で野菜作り(月1種から) ・グリーン・カーテン ・ローカル・エバンジェリスト(自治体の…

スキルUPの読書|2017年12月

頭がいい人の「論理思考」の磨き方|渡辺パコ ・So What?は判断を行うこと ・複数のSo What?をTrue?で思考して妥当性を判断する ・How?にはビジョンや戦略があってこそ価値がある ・創造的なプランとは、いつも常識に反するもの ・So What?をしている瞬間は…

2017年「影響を受けた本TOP5」

LIFE SHIFT|リンダ・グラットン 次の時代を、先に生きる。|高坂勝 問題解決に効く「行為のデザイン」思考法|村田智明 かかわり方のまなび方|西村佳哲 人間関係をしなやかにするたったひとつのルール|渡辺奈都子

スタンスUPの読書|2017年11月

人は、誰もが「多重人格」|田坂広志 ・才能の本質は人格である ・仕事のできる人は、自分の中に何人もの人格がいて、状況に応じて最も適切な人格が出てくる ・自分の中に多様な才能が眠っていることを、心の奥底で本当に信じる ・苦手な仕事は自分の才能を…

スタンスUPの読書|2017年10月

ナリワイをつくる|伊藤洋志 ・景気が悪いという割には、仕事の量は減らない。一方で、ゴミは増える一方。もうつくるべきものなんてないのでは? ・矛盾の原因は専業化にある。どうしても競争が激しくなったりして、努力の割に結果が出ない ・これからの仕事…

スタイルUPの読書|2017年9月

自分に自信をつける最高の方法|常冨泰弘 ・自信のある人は、何か足りないと自覚する部分があれば、努力して手に入れよう!と前向きに行動できる ・心の土台とは、幼少期のセルフイメージ ・もっともらしい理由を見つけて、できない自分を正当化しない。でき…

スキルUPの読書|2017年9月

すごい効率化|金川顕教 ・紙の真ん中に線を引いて、左に現状の自分、右に将来のビジョンを書いて、差を埋めるためにすべきことを明確化する ・マイナス点は改善につなげて、プラス点は達成感を得てモチベーションアップ

スタンスUPの読書|2017年9月

超ソロ社会 「独身大国・日本」の衝撃|荒川和久 ・現代は、個人が流動的に「液体」のように動き回るリキッド社会になった。安心・安全・安定した固定的共同体が失われたことで、人は自由に動き回れる反面、常に選択や判断をし続ける自己責任を負う ・結婚と…

スタイルUPの読書|2017年8月

美脚のしくみ|南雅子 きれいになるランニング|真鍋未央

スタンスUPの読書|2017年8月

あなたの人生の科学・上|デイヴィッド・ブルックス ・私たちは、意識的に情報処理をしているように思っているが、それは錯覚にすぎない ・人間にとって重要なのは、理性よりも感情。個人より人と人とのつながり。IQより人柄 ・研究者は大半が秀才であり、ど…

スキルUPの読書|2017年8月

リモートリームでうまくいく|倉貫義人 ・同じオフィスで働いているからといってチームワークが自然に醸成されるわけではない ・リモートワークこメンバー同士は、ときには利害関係を超えて助け合えるかどうかが重要 ・ベースにあるのは、人間として尊敬し合…

スタイルUPの読書|2017年7月

女ひとりの楽しい暮らし方|オレンジページ

スキルUPの読書|2017年7月

RELAX HACKS!|小山龍介+小室淑恵 ・未来を予測し、未来に対応するための仕組みを作る ・「やることリスト」は6個だと生産性が上がる ・テーマを決めて、1日1枚写真を撮る ・「仕事は何でも前倒しでやるのがよい」とされていたのは、世の中がそんなに早くは…

スタンスUPの読書|2017年7月

陸王|池井戸潤 ・真剣に向き合えば向き合うほど、有るか無いかわからない自分の才能や可能性を信じるしかない ・横ばいを狙って横ばいの業績なんてない。少しでも成長しようと努力してようやく横ばいか、ちょっと上向けばいいぐらい ・ビジネスはひとりでや…

国が信用できないから、頭と体に投資する

最近、勉強か運動かしかしてない。 6月は20冊近く本を読んだし、今日は「ちょっとそこまで」のつもりが、気づいたら10kmも走っていた。 仕事は優秀な後輩のおかげで暇。誘われれば遊びにも行くが、そんなに機会があるわけもない。 さすがに、「…こんな生活、…

スタンスUPの読書|2017年6月

青木理の抵抗の視線|青木理 ・今の日本は「戦後」じゃなく「戦前」かもしれない ・貧富の格差が広がり、将来に対する漠とした不安が、弱い立場の者や分かりやすい敵叩きという不寛容に繋がっている ・日本がもう少し早く降伏していれば、朝鮮半島は分断され…

スタイルUPの読書|2017年6月

「今の自分」に似合う服|植村美智子 ・「着る服がない」という人には「服を活躍させる」という発想が足りない ・大人がカジュアルを着こなすには、「女性らしさ」や「エレガントさ」を足す必要がある ・コーディネートの中に、かわいい要素を含むアイテムは…

スキルUPの読書|2017年6月

エジソン脳をつくる「脳活」読書術|西田文郎 ・易しい本、普通の本、難しい本を3冊同時に読む ・右脳と左脳をバランスよく鍛える ・インプット(読書)とアウトプット(行動)を繰り返し成果を出す ・成功は自転車と同じぐらい簡単 セルフ・コーチング入門…

ホリエモンのマネ続けています(4/7)

近況報告 会社のキックオフ、からの読書会。からのキックオフ。凄いプレゼン聞きすぎて、アドレナリンが出っ放しです! 読書会では、この本を元に「よきビジネスパーソンとは?」を議論。「自分はまだまだ」って皆さんいうけどー、平日の夜にこんな議論して…