東京百景

結婚にもキャリアにも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発だけは志向している30代OL。人生哲学は「らしさを活かす。あるものを活かす。」

スタイルUPの読書|2017年8月

美脚のしくみ|南雅子 きれいになるランニング|真鍋未央

スタンスUPの読書|2017年8月

あなたの人生の科学・上|デイヴィッド・ブルックス ・私たちは、意識的に情報処理をしているように思っているが、それは錯覚にすぎない ・人間にとって重要なのは、理性よりも感情。個人より人と人とのつながり。IQより人柄 ・研究者は大半が秀才であり、ど…

スキルUPの読書|2017年8月

リモートリームでうまくいく|倉貫義人 ・同じオフィスで働いているからといってチームワークが自然に醸成されるわけではない ・リモートワークこメンバー同士は、ときには利害関係を超えて助け合えるかどうかが重要 ・ベースにあるのは、人間として尊敬し合…

それでも私は「いい人」をやめない

はてなブログに、 shiumachi.hatenablog.com というエントリーがあった。 進捗のヤバいプロジェクトに参加することになったプレイヤーが「私の担当業務は予定通り進捗しています」と嘘の報告をして、それを見破るダウトゲームだそうで、 実際の会社員生活で…

「こども宅食」で子供に教えてあげたいこと

文京区で、「こども宅食」なるプロジェクトが始まるらしい。 www.furusato-tax.jp これは「ひとり親」などで貧困に陥っている家庭に、食糧を届けるというプロジェクト。寄付やボランティアで支援できるが、私は文京区民なので、ボランティアに応募した! と…

2017年7月の人気投稿

1位 tokyo100k.hatenablog.jp 2位 tokyo100k.hatenablog.jp 3位 tokyo100k.hatenablog.jp 4位 tokyo100k.hatenablog.jp 5位 tokyo100k.hatenablog.jp

ニュースを見ることは、自分を活かすことに繋がる

はてなブログに、 www.kaputtan.com というエントリーがあった。 書いているのは24才女性。両親は「大人なんだから社会情勢を」というが、世の中、悲しいニュースばかりで見ていられない、ということらしい。 ニュースを見ていて、悲しくなるのは確かに分か…

種まきから収穫へ

最近、友人が釜山(=私の古巣)を旅行したそうで、名物料理など教えていたら、「あの頃」のことが思い出された。 釜山で日本語を教えていたのは、2004年~2007年。当時は両国間の領土問題(竹島)が連日報道され、タクシーの運転手にすら「独島(=竹島の韓…

選択とは、過去か未来を捨てること

AとBの選択肢がある。Aは過去からの延長で、Bは未来からの逆算だ。 何かを選ぶということは、別の何かを捨てるということ。 Aを選ぶことは、未来を捨て過去を選ぶということであり、Bを選ぶことは、過去を捨て未来を選ぶということである。 私は今、「転居」…

自分らしく根を張ること

植物コーナーを模様替えした。 寄せ植えを掘り起こし、株分けをしたのだが、驚いたのは根の張りかた!表からは想像もつかないほど、たくましい根を張っている。 植物っていうのは、水をやってもやらなくても、気まぐれに株分けしたりしても、自分なりに根を…

朝のリセット力

こんな朝が来ることに、感謝しなきゃいけないなって朝。 金曜の夜に早く寝過ぎて、土曜の早朝(というか深夜)に目覚め。そのまま皇居ランへ。 私はほぼパジャマで、金曜の夜を引きずっていたが、朝の光と爽やかな風ってのは凄い。強制的に朝にさせられた。…

シェアサイクル通勤3つのメリット

私は最近、「シェアサイクル」にはまっている。都心でよく見るようになった赤い小さな自転車だ。 http://docomo-cycle.jp/tokyo-project/ 現在、千代田、中央、港、新宿、文京、江東の6区で利用可能ということで、文京区在住、中央区在勤の私は、朝晩の通勤…

スタイルUPの読書|2017年7月

女ひとりの楽しい暮らし方|オレンジページ

スキルUPの読書|2017年7月

RELAX HACKS!|小山龍介+小室淑恵 ・未来を予測し、未来に対応するための仕組みを作る ・「やることリスト」は6個だと生産性が上がる ・テーマを決めて、1日1枚写真を撮る ・「仕事は何でも前倒しでやるのがよい」とされていたのは、世の中がそんなに早くは…

スタンスUPの読書|2017年7月

陸王|池井戸潤 ・真剣に向き合えば向き合うほど、有るか無いかわからない自分の才能や可能性を信じるしかない ・横ばいを狙って横ばいの業績なんてない。少しでも成長しようと努力してようやく横ばいか、ちょっと上向けばいいぐらい ・ビジネスはひとりでや…

国が信用できないから、頭と体に投資する

最近、勉強か運動かしかしてない。 6月は20冊近く本を読んだし、今日は「ちょっとそこまで」のつもりが、気づいたら10kmも走っていた。 仕事は優秀な後輩のおかげで暇。誘われれば遊びにも行くが、そんなに機会があるわけもない。 さすがに、「…こんな生活、…

卑屈な性格との付き合い方

私は卑屈な性格だ。 普通の会話をしているのに、ダメ出しされたと思ったり、バカにされたと思ったり、それで自信を失うだけならまだしも、逆ギレしてしまうことすらあり、 卑屈な性格でない母は、こんな娘の矯正に30年近く心を砕いていた。 さて、私は先日、…

2017年6月の人気投稿

1位 tokyo100k.hatenablog.jp 2位 tokyo100k.hatenablog.jp 3位 tokyo100k.hatenablog.jp 4位 tokyo100k.hatenablog.jp 5位 tokyo100k.hatenablog.jp

働く女と体の問題

私の同僚で、最近プレッシャーの重い仕事を任されていた人が、流産しかかっているらしい。 任せた本人は「残念だったね…」みたいな感じなのだが、端から見ていた私は「胎児とはいえ、会社って人ひとり殺せるんだな」と、感じている。 女の体は繊細だ、という…

全力なのは良いことだ

全力になれるのは、無条件で良いことだ。 ときに、周囲との温度差が生まれたり、それゆえ、惨めな思いをすることもある。 それでも、全力になるのは良いことだ。 最悪なのが、誰も全力でないこと。さっさと辞めたほうが良い。 自分だけが全力でないのも寂し…

「バーのママ」がやりたい

「LIFE SHIFT」って本によると、我々世代は、なんと100才まで生きるらしい。 祖母は91才で健在だが、自分はもっと生きるのか…。 なんて考えると、老後の資金と同じぐらい、「人生に飽きてしまわないか」が心配になる。私はとっても飽きっぽいのだ。 想像して…

ファッションは女の喜びって、38才にして分かった

ファッションが楽しい。 二神弓子さんのメソッドに倣い、自分に似合う(らしい)服を着ていたら、打率10割で褒められた!(まだ2日だけど) 「今の自分」に似合う服|植村美智子 菊池京子さんのコーディネートに倣い、服を組み合わせていたら、1週間分のコー…

スタンスUPの読書|2017年6月

青木理の抵抗の視線|青木理 ・今の日本は「戦後」じゃなく「戦前」かもしれない ・貧富の格差が広がり、将来に対する漠とした不安が、弱い立場の者や分かりやすい敵叩きという不寛容に繋がっている ・日本がもう少し早く降伏していれば、朝鮮半島は分断され…

スタイルUPの読書|2017年6月

「今の自分」に似合う服|植村美智子 ・「着る服がない」という人には「服を活躍させる」という発想が足りない ・大人がカジュアルを着こなすには、「女性らしさ」や「エレガントさ」を足す必要がある ・コーディネートの中に、かわいい要素を含むアイテムは…

不倫ってシェアなんじゃないかな?

車や家を買う人が減っている。 人の寿命が延び、何才までに何を獲得しておこう、みたいな価値観が通じなくなってきた中で、車なら「乗れる」こと、家なら「住める」ことという価値を得るのに、必ずしも買わなくていいでしょ、という考え方をする人が増えてき…

人生で一番頑張った時代のこと

「寝る前に癒しの音楽を聴くと良い」と聞いて、早速、宮西希さんの「Sunset」を聴きまくっている。 この曲は、2000年代にNHKワールド(国際放送)天気予報のBGMだった曲で、その頃、日本語教員として韓国に住んでいた私は、毎晩、寝る前にこの曲を聴いては、…

スキルUPの読書|2017年6月

エジソン脳をつくる「脳活」読書術|西田文郎 ・易しい本、普通の本、難しい本を3冊同時に読む ・右脳と左脳をバランスよく鍛える ・インプット(読書)とアウトプット(行動)を繰り返し成果を出す ・成功は自転車と同じぐらい簡単 セルフ・コーチング入門…

もし明日死ぬとしたら

「もし明日死ぬとしたら」なんて、考えたことがあるだろうか。 もし明日死ぬとしたら、私は自分で送別会を開き、招いた親しい人たちに「明日死にます。今までありがとう」と挨拶をする。遠くて直接会えない人には、驚かせること覚悟で、全員にメールするつも…

2017年5月の人気投稿

1位 tokyo100k.hatenablog.jp 2位 tokyo100k.hatenablog.jp 3位 tokyo100k.hatenablog.jp 4位 tokyo100k.hatenablog.jp 5位 tokyo100k.hatenablog.jp

未来が前向きになる関係

病んでいる私を心配して、友達がボディミストなるものをくれた。meditate=瞑想という名のブランドで、心が前向きになるらしい。 実はもう病んでないけど、また病んでも大丈夫!な気がした。 私からは彼女に、日記帳をあげることになった。女子中学生みたい…