ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションします

このキラキラした世界に、ぴったりの名前をつけたい

ジェットコースターのような2日間だった。 5月2日、立ち退きをネタに仲間を集め、アイディアまでも頂いてしまうイベントを開催。 20人ぐらいが集まって、深夜まで及ぶ熱い議論。 皆さんの真剣な表情が印象に残りすぎて、内容はほとんど忘れたけど(役に立た…

一緒に冒険をする

39才の誕生日に、母からもらった図書カードで、本を買った。 発売日に本を買うなんて、「りぼん」以来じゃないだろうか。 それほど楽しみだった本は、西村佳哲さん5年ぶりの新刊「一緒に冒険をする」。 タイトルだけでも刺さるけれど、その中身はもう、今、…

欲しいのは真のポータブルスキル

「下北山むらコトアカデミー」に参加することにした。 これは、奈良県下北山村とソトコトが共催する研修みたいなもので、現地でのスタディツアーなどを通して、地域社会との関わり方や、地域資源の見つけ方を学ぶというもの。 私は7才まで奈良に住んでいた割…

苺と味噌から学ぶ当たり前のこと

私の畑に、苺がなった。 赤く色づいた実を、採ってそのまま口に入れる。甘くて少し酸っぱくて、苺らしいシンプルな味だ。 収穫は5粒。全体的にいびつ。サイズも2つとして同じものがない。 スーパーで売られているのとは違う。これが、苺本来の姿だ。 ほぼ時…

デンマークから本当に見習いたいこと

「幸せ度の高い国」で知られるデンマークの「働き方」について聞く機会があった。 まずは、その驚くべき内容から紹介しよう。 ・週37時間労働・月〜木は8時〜16時・金は8〜13時・その日の労働から次の日の労働まで11時間休む必要がある・土日祝休・年次有休…

藍染フリーマーケット

文京区根津、藍染通りのフリーマーケットに参加しました。 根津神社のつつじ祭りに合わせたイベントで、参加のきっかけは「断捨離」。メルカリだと売りにくい(送りにくい)商品があるなぁ…と感じていたところに、出店募集の回覧板が来たのです。 こちらが当…

2018年5月の行動計画

2018年の1/3が過ぎた。 4月は私にとって、38才の終わり、39才の始まりであったが、 これまでばら撒いてきた種が、急に実を結び始めたというか、 「なんとなく〇〇したことで、欲しかった△△が予定外に得られた」ということが数多くあった。 だから5月の方針も…

迷ったら過去より未来を選べ

この世で一番強いのが、自然だと思う。 その次に強いのが、自然と共に生きる人、だと思う。 私はそれに憧れがあり、昨年いくつかの移住ツアーに参加した(そしてまたしようとしている)。 しかし、自然のペースで生きることに不安もあって、いつか、いつか、…

ざわつきは不安か武者震いか

ざわつく。 心がざわついている。 きっと大丈夫だし、どうにかなることばっかりなんだけど、とにかく心がざわついている。 セレンディピティの日曜日以来、本当に1週間かというほど、いろいろなことがあった。 日曜日、例のワークショップにて、「これだ!」…

セレンディピティを味方にする

「やりたいことが分からない」という若者が多い。「見つからないから動けない」という若者も多い。 しかし私はいいたい。「分からないからこそ、動け」と。 開会の挨拶を頑張っている私 日曜日のワークショップで、ついに「やりたいこと」を見つけてしまった…

行って良かったワークショップ

「2018年は動く年!」と決め、4/19までで16本のワークショップ/イベントに参加しました。 これだけ行けば目が肥えてくるもので、得られたものに対し、安かった/高かったという評価もすれば、また行きたい/もう行かないといった決断もするもの。 今後は選…

初のワークショップで得られたこと

初めてのワークショップ「あるものさがし」を開催しました。 「ないものねだり」ではなく「あるものさがし」を、というコンセプトの下、それぞれが「自分」を棚卸⇒グループで共有⇒未来の日本を予測⇒そこで何がしたいかまで、考えてみた3時間。 結果、得られ…

母からの手紙

誕生日に、母から手紙が届いた。 中身は便箋1枚に、2000円分の図書券。「何が欲しい?」と聞かれ、「2000円の本」と答えたからだ。 軽い受け答えのつもりだったが、ちゃんと覚えて贈ってくる。この人のこういう律儀さに、少なくとも22才まで育ててもらったの…

「見たい景色」を考える②

高級ホテルで、1人2万円のフレンチを食べた。 珍しくワンピースなんぞ着て、向かうは日本橋のマンダリン・オリエンタル37階。 そこはスタイリッシュな空間で、日本じゃないぐらいガイジンがいっぱいいて、大きな窓から見える夜景は、普段見る東京とは、まる…

「あるものさがし」ワークショップ

を、開催します! 4/22(日)15:00@文京区内のスナック 「ないものねだり」の反対は「あるものさがし」。 答えの見えない世の中で、世間的な「あるべき」ばかりを追い求め、「ないものねだり」をしていませんか? 既に自分の中にあるものや、自分にとっては…

「見たい景色」を考える①

あなたには「見たい景色」があるだろうか。 「ウユニ塩湖」や「サムイ島」もいいけど、できればあなたの「価値観」を反映したものがいい。 ぱっと分からなければ、過去を遡って「あの頃は楽しかった」というものはないか。複数あればその共通点が、「見たい…

人の力を借りよう

自由大学「地域とつながる仕事」が終了。 メイン講師の友廣さんとその仲間の取り組みを通して、「地域で仕事を作っていく」ってことを学んだけど、 地域、地域といいながら、結局は「どこでするか」より「何をするか」より「誰とするか」なんだってことを学…

あなたの旅立ち、綴ります

という映画を見てきた。 泣いた泣いた。ぼろぼろ泣いた。もっと「楽しさ」に正直でなきゃいかん。昨日と同じような、「正しいかもしれんけど退屈」な今日を生きちゃいかん、と。 tsuzurimasu.jp どんな映画かというと、 裕福だが孤独な81才の老女が、ある日…

メルカリで断捨離、始めました

モノが多い。断捨離したい。 といいながら、うだうだ放置すること半年。 メルカリが面白いって聞いたので、勇気を出して始めてみた。 初めての出品は、ななな、なんと、3分で売れた! 今後の目標は、1日1点の出品。 直接会える人にはタダであげます。売れる…

ただ、年だけ取っても

会社帰りにぷらぷらしてたら、友人からの呼び出しが。 年も境遇も近いため、久しぶりに会っても、それなりに共感できる2時間。 もう若くもないので、さくっと解散できるのがまた良く、ふと見上げるとそこに、東京駅があった。 「東京駅」をちゃんと見ると、…

2018年4月の読書

自分の時間を取り戻そう|ちきりん ・生産性が上がるとは、あらゆる資源の活用度合いが高まること ・学びの場として学校の生産性が低い理由は、個々人の理解レベルに全く合っていないから ・自分の時間の貴重さに気づいていない人は、他者の時間の貴重さも無…

スナック「ゆかこの部屋」ふりかえり

3月も、スナック「ゆかこの部屋」を開催した。 来てくれた人に申し訳ないが、3回目となる今回は、反省点が多かった。 反省に入る前に、そもそも何を目指していたかというと、 それは私の原点でもある、小石川のバー「マッシュルーム」である。さまざまな年代…

2018年1-3月ふりかえり

2018年も1/4が過ぎた。 当初の計画では、自由大学、たまTSUKI、津和野マラソンぐらいしか予定していなかったが、蓋を開けてみれば、覚えているだけで20もの新規行動ができた。 tokyo100k.hatenablog.jp ざっと分類してみると、20のうち10は地域系、6は働き方…

2018年4月の行動計画

私は勉強が好きだ。 本や研修で学ぶのも好きだし、映画や旅行や仕事だって、勉強になるから好きなのだ。 勉強をすると、世界が見える。 Aという世界で◯とされているものが、Bという世界では×とされていたりする。その違いを考えると、やがて本質が見えてくる…

世界に一つの桜のピアス

桜シーズン真っ盛り。 私は顔に似合わず、桜のアクセサリーが大好きであります。 しかし市販のものは、甘い。甘すぎる。私の薄い顔に対して。 そこで、作ってみました!売ってないなら作ってしまえと、白い布から。 アクセサリー工作に、要したのは約2時間半…

寺田本家が想像以上に凄かった!

寺田本家の「お蔵フェスタ」に行ってきた。 寺田本家とは、無農薬のお米と昔ながらの製法で、無添加のお酒を作っている酒蔵。「自然である」ことを徹底するそのスタンスは、健康志向の人の間でカリスマ的人気を誇っているが、それにしてもお蔵フェスタ、想像…

何を作るか、より誰と作るか

早稲田でDIYをしてきた。 印刷工場の跡地をリノベーションして、人が集まるスペースを作るんだって。 私もその労働力として。 リノベーションの中身は、というと、今は配線しかないところに、今は木材でしかないもので、キッチンを作る。 こうやって絵を描い…

畑に行ってきました|29週目

これは、何の写真だろうか。 菜の花畑ではない。 ブロッコリーが咲いているのだ。※よその人の畑です 畑は、春爛漫の成長三昧。 ほうれん草をどんどん収穫! サラダほうれん草も急いで収穫! 遅れて花が咲いてしまった(「薹が立った」ともいう)。 で、ブロ…

2018年3月の読書

おとなの進路教室。|山田ズーニー ・世界はいつもそこにあり、観点の選択や、ピントの合わせかたひとつの違いで、一歩ずつの歩みが決まる ・CANは放っておいても太る。MUSTは進み続けていれば必然的に来る。WANTは未来。経験もスキルもまだない。WANTにアプ…

癒しの真ん中にあるもの

最後の日は、殿町らへんを歩いた。 ここは津和野のメインストリートであり、おばあちゃんの家があったところでもある。 歴史のある町だから、こんな景色が当たり前にあり、 そしてその背景には、空と山と川がある。 歩いて、息をしているだけで、癒されてい…