東京百景

世界平和と自己啓発を志向する独身OLが、考えを整理するために書いているブログ

とちぎ紀行|栃木県益子町

とちぎ最終日は、陶芸の里、益子。

f:id:tokyo100k:20161110000440p:plain

宇都宮から1時間強、およそ¥1100の道のりを行けば、そこは地平線まで見えそうな穀倉地帯。

田んぼがあって、花があって、窯があって。畦道を、ひたすら歩いて。

f:id:tokyo100k:20161110000507p:plain

芸術は、生活の身近にあって、決して別世界にはないもの。

そんな実感を強くして、今の生活の中で、捨てて良いもの、悪いものがちょっと、分かったような気がして。

f:id:tokyo100k:20161110000535p:plain

生きる喜びを、表現出来る人でありたい。

心から、そう、願います。