読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京百景

足元にある小さな幸せをコレクションするブログ

晩秋|栃木県日光市

今年の紅葉は、日光へ。

着いてすぐ向かったのは、明治6年創業の老舗、金谷ホテル。

f:id:tokyo100k:20161113120526p:plain

大正の味を再現したという『百年カレー』は、味の関係性にまず驚く。ライスの1+カレーの1が、3にも4にもなるなんて。金谷ホテルの伝統は、とても丁寧な味がした。

f:id:tokyo100k:20161113120608p:plain

続いて、本日の目的地、二荒山神社へ。

f:id:tokyo100k:20161113120651p:plain

二荒山神社の祭神は、日光三山と呼ばれる男体山、女峰山、太郎山。

名前から分かる通り、親子の山であり、また境内に「親子杉」や「夫婦杉」が生えていることからも、家族に始まる全ての人を繋ぐ、縁結びの神として人気を集めているらしい。

f:id:tokyo100k:20161113120722p:plain

境内の奥の方には『縁結びの笹』なるものがあり、自分の願いを紙に書き、奉納することが出来る。

f:id:tokyo100k:20161113120750p:plain

「世のため、人のために働けますよう、良き出会いに恵まれますように」
というのが願いだけど、

同時に、与えられた縁を大切に出来ていない、今の自分に反省も。

f:id:tokyo100k:20161113120818p:plain

二荒山神社を出て、東照宮の参道を下り、

f:id:tokyo100k:20161113120846p:plain

神橋の架かる清流に沿って、下界へ。

f:id:tokyo100k:20161113120914p:plain

清き心は、清き場所に宿る。清きNIPPONの美しさに、パワーを頂く1日だった。

* 

tokyo100k.hatenablog.jp