読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京百景

足元にある小さな幸せをコレクションするブログ

大げさかもしれないけど、人のゴールは死だとして

仕事

もちろん、当分死ぬつもりなんかありませんが、トンネル事故とか連続殺人とか某国のミサイル発射とか、私の頑張ると頑張らざるとに関わらず、死ぬ人は死ぬ毎日なのです。

法学部出身なせいか、ゴールから考えたほうが納得のしやすい人間で、だとすれば人のゴールは死なのであって、そのために譲れない!ってことを紐解いていくと、毎日の行動指針が定まる気がしています。

最近の私の場合、

死ぬ瞬間に『あ~、この人生やりきったわ!』って思いたい

→①毎日をやりきりたい
→②妥協したくないことを妥協したくない
→③私を求めてくれる人の期待には全力で応えたい(誘われた飲み会には全部行くことも含めて)
→④そこに時間を割けるように、どんなに仕事が増えようとも効率化を頑張りたい
→⑤効率化しようとすると必然的に整理整頓したりとか勉強して知恵つけたりとか人とのコミュニケーションを頑張ったりするようになる(一見遠回りに見えるが、結果として時間が生まれる)
→⑥そして努力自体が楽しくなる

⇒⑤や⑥が②や③に繋がって、自分本位な「やりきった」感だけでなく、周りの人の笑顔も見れたりで嬉しい毎日

っていう「Win-Win」な感じね。

ときどき忙しくてイライラするけど、

今日の目標:鬼のように忙しいだろうからこそ、ほっこり過ごす
=○

のようにしておけば、④で引っかかって本末転倒です、みたいにならずに済むんだな。わたしがイライラしかかったとき、「ほっこり~!」って声かけてくれたMさん、ありがとう!!!

さて、明日は1ヶ月の中で最も忙しい日になる予感。

だけど忙しい=重要な仕事が多いってことで、ここでの頑張りがみんなの時間や業績、果ては未来にまで繋がってる・・・とか神めいたことまでいうつもりはないけど、それはそれで事実なわけで、頑張らない理由はないので、頑張りたいっ!と思う。

明日の目標:1つ1つの仕事を目的から考えて(あくまでほっこりと)実行する