東京百景

世界平和と自己啓発を志向する独身OLが、考えを整理するために書いているブログ

仕事=仕える事だとして

「仕事」とは、「仕える事」と書く。

つまり仕事とは、関わる人のHAPPYな未来のために、自分(や自社の商品)を使ってもらうことである。 

「お題目」としては知っていたそんなことに、実感が湧いてきた今日この頃。 

営業会社であるうちの会社では、新人はとかく「ロープレ」という練習をよくやる。

今日まで3回やってみて、ついつい、目の前のヒアリングやら商品案内やらに気を取られるわたしが、いつも注意されるのは「顧客のHAPPYな未来」と、売っている商品の接続不足。

お題目=貴社の未来のために、この商品を使ってください!

そうそうそう、そうなんですよ。頭では分かってるんですよ。だけどさ、未来ってそんな、簡単に聞き出せないじゃん。 

と思ったのだが、聞き出せない≒今と未来を接続できてないのはわたし自身で、わたし自身が接続できれば、いろいろ想像しやすくなるのかな? ってことで、寝る間も惜しんでまとめてみることにした。 

わたしの人生の目標(≒理想の未来)は、「あ~、この人生やりきったわ!」といいながら死ぬことである。

「やりき」りたいのは何かといえば、人の役に立つこと及び、役に立てるよう自分を磨くことである、と思う。

最近はいろいろ勉強するのが楽しいこともあって、もっともっと本読みたい、そしていろいろわかりたい、編み出したい、という欲求がある。

また、自分を磨くためには交際費も含めてお金がかかる。だから役に立つことで報酬も頂かねばならない(つまりボランティア的なのはダメ)。 

以上のことから、自分としては「もはや成長しきった」と思うスタッフ職を辞して、営業の世界に飛び込むのは、多分正解である。

何故なら、役に立てる相手は増えるし、そのための勉強に興味があるし、働いた分だけ報酬につながる可能性もあるからである。(やたら忙しいのは辛いけど) 

さて、「今と未来」が接続されたところで、んじゃんじゃんじゃ、お客さんに当てはめると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 

結論:「あなた(貴社)の今までとこれからのこと、教えてください」って、聞くしかないじゃん。知るしかないじゃん。 

本当の価値を提供したかったら、そこからは逃げられない。しかしそれには時間がかかる。が、目の前の目標からは逃げられない。

とすると、つまり課題は、↑のスピードをどう高めるか、であるな。 

キャリアカウンセリングでも行って、そのヒアリング手法を学ぼうかしら。。。