東京百景

足元にある小さな幸せをコレクションするブログ

点と点が線になる

文京区は小石川にある、呑んで歌えるBAR MY PLACE。みんな自由でみんないい、ゆるゆるの雰囲気が◎の店。

中でも、店のゆるキャラかってぐらい癒し系の店長、平之助さんは、最近「町内会」のボランティアが楽しいんだそうで、それは私も混ぜてもらおう!ってことで、本日会いに行って来ました。

f:id:tokyo100k:20160815181839j:plain

さて、都心で自由な独身生活を楽しむ私が、何故、煩わしさの塊でしかなさそうな「町内会」なのか。

別に地域貢献がしたいわけじゃないんです。

そもそも私には、自分の属性を使い切って死にたい、という想いがありまして、

今だと、Rの従業員という属性があるけど、それだけだと何かが足りない。

例えば、文京区民であったり、法政のOGであったり、子供から見れば大人、男から見れば女、みたいに、属性ってそりゃもういろいろあるわけです。

そんな中、より文京区民になるために、考えついたのが町内会。

早速、来月の白山神社祭礼にてボランティアが出来そうです。


………って、このネタはここで終わりません。

本日、隣で呑んでた青年。

ななななんと、キムゼミの同期で、最近文京区民になったばかりのIちゃんの、彼氏さんだったのです!!!

何という偶然!怖すぎるー!

主体的文京区民を目指した瞬間、キムゼミ生である私と、早速の融合。

人脈増えれば増えるほど、こんなことガンガン起きるのかしら。

点と点が線になった瞬間でした。