読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京百景

足元にある小さな幸せをコレクションするブログ

深夜食堂|東京都千代田区

映画

映画『深夜食堂』をやっと見た。

以前TVドラマ化もされた、安倍夜郎の漫画が原作で、新宿ゴールデン街っぽい街にある、「めしや」という店が舞台。

f:id:tokyo100k:20161203225433p:plain

マツコ・デラックス曰く、新宿は「全ての人を受け容れる街」。

「ワケあり」な人が現れては消え、消えてはまた現れる交差点のような価値はこの店もまた同じで、干渉しない、干渉させない。少しぐらいは追いかけるよ。っていうスタンスが、

都会で自由に暮らしたい。だけど孤独と隣り合わせだ。っていうオトナに、居心地よすぎるんでしょうねぇ。。。

さて、私は昨日、ある人に怒ってしまった。

腹の立った理由は、未だによく分からないけど、映画の中で、とろろごはんを頬張る多部美華子を、優しく見守る小林薫のシーンで、涙がぼろぼろ出てきた。

世の中、白黒つくことばかりじゃない。理由なんて、どろどろしていてはっきりしないものだ。

グラデーションが続くうちは、それを楽しめばいいんだって、そういう風に解釈しとこう。