東京百景

世界平和と自己啓発を志向する独身OLが、考えを整理するために書いているブログ

酔うことは味わうこと。-初めての句会-

今夜酔おうと決めたのは、明日が金曜である油断と、初めて「句会」というものに、参加したことによるものです。

f:id:tokyo100k:20160820182902j:plain

俳句。

目の前に、当たり前にある情景に、あれこれ物語を見出しては、それを別の言葉と紡ぎ、写真のように残すこと。

句会はそれを詠み合う場。
同じ言葉でも、人によって解釈は異なり、それぞれの心中で走り出す新しい物語が、読み手にまた、新たな発見をもたらす。

この、まるで宇宙みたいな感覚をもう少し味わいたくて、今夜は酔ってしまおうと決めました。

私が参加したのは、あの又吉と共著した俳人、堀本裕樹氏が主宰する「たんぽぽ句会」。

俳句といえば、数年前に母から「俳句歳時記」なる季語の辞典を渡され、1度も開くこともなく今日を迎えてしまいましたが、

直接のきっかけは、ついに着付けを習得した先週末、もう少し日本の四季を学んだほうがいいかな、ぐらいの感覚で応募してみたのが、

いやいやいや、想像以上の世界でした。

ここ最近、私は結構忙しいのだけど、それはそれで慣れてきて、結局元の木阿弥みたいなところがあって、そこにこの俳句というのは、何かとっても良かった気がする。

例えるなら、弱い自分に負けないために、とにかく速いだけの、軽い車で走っていたのが、ずっしり重みを増したような。

世界を広く、表層的に舐めていたのが、奥深く重層的に味わえるようになったような。

同じ1日だとしても、感性ひとつでこんなに変わる。

人生をデザインするバリエーションが、またひとつ、増えた気がする8月20日。