東京百景

結婚にもキャリアにも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発だけは志向している30代OL。人生哲学は「らしさを活かす。あるものを活かす。」

一人なら早く、一緒なら遠くまで行ける件

謎かけみたいになってますが、最近気になっている「アフリカのことわざ」です。

“Fast alone, far together.”

「早く行きたいなら一人で行け。遠くへ行きたいなら一緒に行け」という意味だそうで、一人=早く、は分かるとして、一緒=遠く、が分からない。

一人でぱっぱと行けるなら、遠くにだって行けるわけじゃないですか。「距離」稼ぎたいならむしろ。

そんな矢先に、「あぁ、こういうことか」な出来事が。

私は文京区のRUN部に入っていて、皆と走ったら距離が伸びた!ことは前にも書きましたが、

今問題にしてる「遠く」は、単なる距離の意味じゃなく、「一人じゃ見れない世界が見れる」という意味なんじゃないかと。

この日の出来事は、こういう感じでした。

・集合
→どこに行くか告げられぬまま、部長に従って走る
※ミステリーツアースタイルなのです

・日暮里~西日暮里~田端~駒込
→山手線RUNであることが分かる

巣鴨~大塚
→筋力の限界!だが頑張る

・池袋
→10Kmを走破!ぱちぱちぱち

と、一人ならここで終わりですが、「祝杯を上げましょう」と、繁華街で異彩を放っていたやきとり屋さんへ。

f:id:tokyo100k:20160815211527j:plain

この昭和な写真、21世紀ですよ(笑)

聞けば、戦後から60年続く豊田屋さんという老舗で、池袋生まれ、池袋育ちの親父さんもまた楽しく、達成感と爽快感いっぱいで、池袋を後にしました(^o^)/

目的地なら、一人で行ける。達成感や爽快感も、味わうことはできる

けど、一人ではまずしない寄り道の結果、予期せぬ楽しみに出会ったり、それを共有することで、何倍にも膨らむ感覚があったり、

これが、「遠く」の真意かなと。

OPINION

へー禁止されてるんだ(*_*)
書きたくなるよねー、のぶくん。

これも厳しいー。
けど禁止されて我慢できるものかな(?_?)

日本の小学校がここまでして子供守ろうとしてるのに、
中国の小学校こえー(>_<)