東京百景

日々の思考と行動と感動をコレクションするブログ

荒川土手にて心をゆるめよう

意味もなく、憂鬱になることありませんか?

今に不満があるわけじゃないのに、突然襲ってくる、あいつ。

f:id:tokyo100k:20160922222659j:image

秋風吹いて、荒川ジョギング。

少年野球を脇に走る、晴れた週末の午前。

私も結婚してたら、このぐらいの子供いたのかな、とか、考えても仕方のないことを考える、晴天の下。

f:id:tokyo100k:20160910111724j:image

荒川といえば、真心ブラザーズの「荒川土手」という歌があります。

原因不明のゆううつがくるまえに

荒川土手にて心をゆるめよう

野球少年のほっぺ 夕日でまっかっか

こうもりが空をとび 犬が歩いてる 

赤い水門みながら 口笛吹いて帰ろう

私たちの毎日は、「考えても仕方のないこと」だらけ。

それで「ゆううつ」になるのなら、吹けない口笛にでも流してしまおう。

そんな気分になる歌です。