東京百景

結婚にもキャリアにも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発だけは志向している30代OL。人生哲学は「らしさを活かす。あるものを活かす。」

戦略的“仲良し親子”のすゝめ|茨城県ひたちなか市

親と仲が良いと人生は楽しい。

当たり前かもしれませんが、意外と仲良くできてない人、多いのではないでしょうか。

かくいう私も、2年前までそうでした。そして仲良くなった今、戦略的にでもそうしたほうが、人生“得”だと思います。

f:id:tokyo100k:20161024111920j:plain

10月某日、母が我が家へ泊まることに。ちょうど週末だったので、コキアが見頃を迎えた「ひたち海浜公園」に行きました。

f:id:tokyo100k:20161024111925j:plain

着くなり、それぞれに写真を撮り始める母子。

混雑する園内で、それぞれ夢中で撮りまくるので、はぐれるかはぐれないかギリギリのラインです。

f:id:tokyo100k:20161024111924j:plain

実はこの自由行動、花や写真に興味のない人と行ったら、結構ストレスになるらしいんですよね~。相手の。

でも、そこは親子。趣味も合えばペースも合う。せっかちな性格も似ています。親と仲良くなれたら、ノーストレスで遊べる友だちが1人、確実に増えるのです。

血は争えないことを実感しながら、海浜公園を後にしました。

f:id:tokyo100k:20161024111921j:plain

さて、今でこそ円満な親子関係ですが、2年前までは常に戦争状態でした。

原因は私。

“親のせいで××”とか、“親のくせに××”とか、マイナスにばかり目を向け、逆に“与えてもらったこと”に対して、まるで目を向けていなかったのです。

実はこれ、親に与えてもらった自分自身の価値に目を向けていなかった、ということとセットで、私は理想と程遠い自分について、できる努力もしないくせに、親のせいにしていたのです。

f:id:tokyo100k:20161024111922j:plain

要は、変えられないことばかり嘆いて、変えられることを変える努力を怠っていた、ということ。

これに気づいてからは、努力すべきことが山ほどあるので、親に教えを乞うことはあっても、喧嘩する暇などありません。生意気は時間の無駄です!

f:id:tokyo100k:20161024111923j:plain

ということで、親と仲が良いと、得することは2つ。

他人には求めにくいレベルでの“共感”が増える。そして“教え”を乞える。

近い関係ゆえにコミュニケーションを疎かにしたり、似ているゆえに雑にしたりするのは損です!

綺麗ごとは書きますまい。“戦略的に”仲良くしましょう。

*** 

tokyo100k.hatenablog.jp