東京百景

世界平和と自己啓発を志向する独身OLが、考えを整理するために書いているブログ

スワロフスキーの彩りピアス

突然ですが皆さんは、スワロフスキーが好きですか?

キラキラ輝く眩いばかりのガラス。女性だったら理屈抜きに、ときめいちゃうんじゃないでしょうか。

f:id:tokyo100k:20161104003216j:plain

スワロフスキーで、12色のピアスを作りました。貴和製作所でパーツを買って、見ての通り、割と簡単に作りました。

にもかかわらず、部屋の中での存在感が凄い。見るとニヤニヤ、幸せな気分に。

ハンドメイドの喜びとは

私は昔からハンドメイドが好きで、アクセサリーのほかにも、編み物やパッチワークをしています。刺繍にも興味あり。

ちまちま時間を食うハンドメイド。買えば一瞬で済むものを、どうしてわざわざ作りたいのか。それは作ることでしか、味わえない感覚があるからです。

それは妊娠と同じ喜び

妊娠したことありませんが(笑)きっと同じなんですよ。

ハンドメイドは自分の作品。ですがその完成形は、最後まで分からないもの。特に編み物はそうで、1目1目、どんな子が産まれるのか想像しながら編んで、紡いでいく時間は温もりの塊です。

それは出産とも同じ喜び

ハンドメイドには、自分で完成させた作品が、生活を彩っていく喜びもあります。

雑貨好きな女性はたくさんいるでしょうが、民芸品など、ハンドメイド雑貨は更に温もりを感じますよね。それが自分の作品となった日には、もう愛しくて仕方なくなってしまいます。

夢中になれる時間も好き

育てるように作品を作り、更にそれが生活を彩る。

ハンドメイドにはそんな楽しみがあるのですが、もう1つ、私は手作業に没頭する時間も大好きです。寝るのも食べるのも忘れて集中する時間。そういう意味では写真も好きだしエクセルでの表作成も好き。これが趣味というものですね。

f:id:tokyo100k:20161104012035j:plain

というような経緯で、やって来たスワロフスキーのピアスたち。

これで経費は1500円ほど。安くて温かいハンドメイドって、小さく産んで楽しく育てる女性の本能なのかもしれません。

皆さんもぜひぜひ、楽しんでみてください!