東京百景

結婚にもキャリアにも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発だけは志向している30代OL。人生哲学は「らしさを活かす。あるものを活かす。」

「女らしいほうが幸せになれる」本当の意味

あけましておめでとうございます。今日は正月らしく、神社へ初詣に出かけました。

f:id:tokyo100k:20170103160250j:image

さて、私の今年の抱負は「女らしさを大切にする」こと。

37才まで、171センチの長身と、生徒会長的なキャラでやってきましたが、今後はもっと、ふわふわしてみたり、ワンピース着てみたりしようという目標です。

一見、年甲斐もないですよね。私がこの目標に決めた最大の理由は、以前から紹介しているジョン・グレイ博士の本。

曰く、女は自分の中にある女らしさを大切にすると、内面から幸せが湧き出してくるんですって。

例えば食卓の上に花を飾ると、それだけで幸せな気分になれますよね。実はこれ、(女らしさを大切にしている)女に、特有の能力らしいのです。

結婚願望もなければ、物欲も金銭欲もない37才独身の私は、

大きな何かを獲得するより、小さな喜びを確かに積み重ねることこそが、幸せへの近道なのだと考えているわけですが、それを自分で増やせるなら、それこそが女の「自立的幸せ」ではないでしょうか。

ということで今年は、男みたいに働くのをほどほどにして、ふわふわしてみたり、ワンピース着てみたり、その前にダイエットしてみたりするつもりです。

まずは正月太りを解決するぞ!