東京百景

結婚にもキャリアにも大して興味ないけど、世界平和と自己啓発だけは志向している30代OL。人生哲学は「らしさを活かす。あるものを活かす。」

種まきから収穫へ

最近、友人が釜山(=私の古巣)を旅行したそうで、名物料理など教えていたら、「あの頃」のことが思い出された。

f:id:tokyo100k:20170725151649p:plain

釜山で日本語を教えていたのは、2004年~2007年。当時は両国間の領土問題(竹島)が連日報道され、タクシーの運転手にすら「独島(=竹島の韓国名)問題どう思う?」などと聞かれたりしていたが、

ひとたび教室に入ってしまえば、親日的な生徒たちは、勉強熱心で心優しい人ばかり。私は「世界の平和を作るのは、政治ではなく市民の心。争いではなく、それぞれの『らしさ』を活かすことだ」と、かなり本気で考えていた。

そして帰国後、早10年。そんなのすっかり忘れていたが、今ここへ来て再び、波が来ている!気がしている。 

f:id:tokyo100k:20170725151636p:plain

前回書いた続きで、私は9月に転居することを決めた。そこは文京区根津にあるシェアハウスで、世界中からの旅行者を迎えるゲストハウスの機能もある。まさに「市民の心」である。

そして根津界隈には、個性的で勉強熱心で心優しい人たちのコミュニティもある。それぞれが『らしさ』を活かし合い、世界をよい方向に導いていくのに、(今の私にとって)これ以上の舞台があろうか!  

tokyo100k.hatenablog.jp

ということで、早くも楽しみな新生活😆

それにしても若い頃の、行き当たりばったりに選んだキャリアが、こんな風に活かされることもあるもんだ。自分で蒔いた種というのは、いつかどこかできっと、発芽するようできているらしい。