ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

「草野球」が育んでくれるもの

週末にときどき、草野球のマネージャーをしている。

河川敷と夕陽が好きで、且つ大の男たちがウキウキと楽しむ、そこに興味があったのだ。

f:id:tokyo100k:20170927231750j:image

老いも若きも関係なく、ヒットした者を称え、エラーした者を励ます。

チームの母体である居酒屋に、こんな貼り紙があった。

f:id:tokyo100k:20170927231808j:image

「ヘタでもいい。いるだけでいい。どうしようもない。かまわん。」

「人を傷つけない限り、ことごとく許す。」

肯定、肯定、肯定。

ダイバーシティなどといわれて久しいが、このチームにはシンプルな共生がある。