ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

自分を守る権利と行使する責任

子宮がんのことで、頭いっぱいの1週間。

原因菌である「HPV」の検査を受けたら、結果は陽性であった。「型」と治療法を特定するため、次はもっと大きな病院へ行け、とのこと。

近くには「がん感染症センター」でもある都立駒込病院があるし、今週末には子宮がんを切らずに治した方にも会えるし、私はまだラッキーなほうだ。

免疫を上げるための生活改善も含め、あくまで粛々と、やるべきことをやるだけなんだけど、

「自分の体を守れなかった」と思うと、その瞬間だけは涙が出る。

f:id:tokyo100k:20171026003050j:image

私は1才の頃の自分を、iPhoneの壁紙にしている。

別に「自分大好き」なわけではなく、ストレスを感じているのに断れないとき、辛いのに無理をしているときなどに、「これ以上自分を虐めるな」とメッセージするためにしているのだが、結局効き目なかったわけだ。

いずれにせよ、本件の対応は明日以降が本番。

原因の原因は、会社のストレスに違いない。これを軽減するために、いかに周囲の協力を得るか。

考えてみたら、私は今まで、産休明けの人や、メンタル不調の人の仕事を全部かぶってきた。人助けとしてしたことが、結果、自分を虐めていたのだ。

遠慮する必要がどこにあろう。私には今、協力を求める権利があり、それを行使する責任がある。

今こそあの子を、守らないと。