ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションします

生体検査の結果が出ました

子宮頚がん検査に引っかかって、1ヶ月半。腫瘍を直接切り取る「生体検査」の結果が出た。

f:id:tokyo100k:20171201134142j:plain

カラーの辺りが怪しまれていたが(図は自作)、結果「異常なし」。良性腫瘍だったらしい。半年後にまた検査しましょうって。

これで厳戒態勢は解除になるが、それにしてもこの期間、学ぶことが多かった。

まずは体を大切にすること。悪習慣やちょっとした油断は、本当に体を蝕む。 

tokyo100k.hatenablog.jp

次に心を大切にすること。体より複雑で厄介な分、小さな焦りや判断ミスが長く自分を苦しめることが分かった。 

tokyo100k.hatenablog.jp

そして、最も大きな学びがこれ。

自分を大切にすることは、 人から大切にされることとセットで考えなければならない。

社会人である以上、切り離せば半分も機能しないから、自分で「大切にしてくれ!」と、声を上げなければならないのだ。でなきゃ環境のせいにするばかりで、またストレスの渦に逆戻りする。 

tokyo100k.hatenablog.jp

今回私は生まれて初めて、自分に生まれたことを感謝したかもしれない。

この期間あれこれ改善できたのは、体が教えてくれたおかげ。そして、治療や習慣の見直しなど頑張ったけど、切り札は病名だ。これが武器となって周囲の協力を得られ、この1年しんどい目にあった私の心が守られることとなった。

頑張ってくれた体に対して、ごめんね、からの、ありがとう。今日の日を忘れないようにしよう。 

tokyo100k.hatenablog.jp