ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

airbnbの楽しいところ

年末だから、今年の「忘れたくないこと」を書き残しておきたい。

私の家はairbnbで、毎日ガイジンさんが泊まっている。前にも書いたように、私はtoo shyなJapaneseなので、絡むことこそ少ないが、それでも「ウルルン滞在記」のような、感動のおこぼれをもらうことがある。

あれは12月某日のこと。

この日、泊まっていたのは、日本でLIVEをするために来た、シンガポール人ミュージシャンのDru Chenくんだった。

http://druchen.net/

彼が帰宅したとき、私たちはたまたま忘年会をしていて、せっかくなので1曲だけ披露してもらうことになった。

アコースティックギターと、透き通る声がリビングに響く。少年のように純粋で繊細な歌声に、一同感動。ぱちぱちぱち!

f:id:tokyo100k:20171224234704j:image

近所のバーのオーナーがたまたま来ていたため、彼は翌日、その店でも演奏することになった。

そして翌日。突然のLIVEが盛り上がっただけでも充分だったが、

たまたま常連のギタリストが来ていたため、急きょセッション開始。これもまた盛り上がって、会場は大きな感動に包まれた(らしい)。

このエピソードの好きなところは、全てが「心」で繋がっていることだ。

「お金」で動いた人は1人もいない。小さな好意が、大きな感動を呼んだのだ。

人生の目的は、儲けることじゃなく感動することなんじゃないか。それが共有できたとき、物事はお金じゃなく、好意で繋がっていくんじゃないか。

儲けのために人がバタバタ潰れていく時代の中で、希望を感じるエピソードだった。