ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

そうだ、会社辞めよう

映画「幸せの経済学」を見てきた。

ドキュメンタリー映画『幸せの経済学』

チベット文化圏に属するラダック地方の暮らしと、先進国の暮らしとを対比して描いた映画で、世界を席巻するグローバル経済の「真の姿」を伝えている。

グローバル経済は「効率化」という名目で、人と大地とのつながり、人と人とのつながりを奪った。貿易自由化による地産地消の崩壊、グローバルチェーン化による商店街の崩壊など、身に覚えがあるだろう。

この日は、ダウンシフトで有名な高坂さんのトークもあって、その内容は更に、私の背筋を凍らせた。

曰く、グローバル経済は強者(権力者や大企業)をもっと強者に、弱者をもっと弱者にする。弱体化した弱者は自尊心を失い、いじめ、労働搾取など、弱者同士で潰し合いを始める。

書くと恐ろしく見えるけど、こういうことはちょっと周りを見れば、ゆっくり確実に増えている。

その入口は「忙しい」にある。心を亡くし、人を雑に扱っていないか。自分を雑に扱っていないか。

そして高坂さんは、「大企業を辞めろ」という。問題の中に安住していると、問題そのものが見えなくなるのだ。グローバル経済に、身も心もぼろぼろにされる前に、自給や生業や複業で、「つながり」を取り戻せと。そうだ、私も会社を辞めよう!

f:id:tokyo100k:20180124160853j:image

そんな高坂さんのバーは、「退職者量産バー」の異名を取るそう。そこに来る人の多くが、大企業を辞め、人生をシフトしていくんだとか。

しかしこの店は「脱東京」するため、3月で閉店してしまう。だから早く行かないと!今週にでも行かないと!!

ということで、続く。