ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションします

世界に一つの桜のピアス

桜シーズン真っ盛り。

f:id:tokyo100k:20180329232144j:image

私は顔に似合わず、桜のアクセサリーが大好きであります。

しかし市販のものは、甘い。甘すぎる。私の薄い顔に対して。

そこで、作ってみました!売ってないなら作ってしまえと、白い布から。

f:id:tokyo100k:20180329232714j:image

アクセサリー工作に、要したのは約2時間半。

まずは布をちょきちょき、桜の型に切り抜きます。

f:id:tokyo100k:20180329233118j:image

そして筆で、直接塗る。どんな色かとドキドキしながら。

f:id:tokyo100k:20180329233149j:image

乾いたものは、こんな感じ。

f:id:tokyo100k:20180329233252j:image

そして金具を取りつけたら、桜のピアスの完成です。

色が控えめすぎたけど、本当の染井吉野っぽくて、薄い顔にはぴったりだったわ。

f:id:tokyo100k:20180330002711j:image

さて、今回は「でんみら」こと「日本伝統文化未来考案室」さんのワークショップで、アクセサリーを作りました。

Denmira.jp | 日本の伝統文化を日常に

真っ白な布を自分で染めて、世界に一つのピアスを作る。仕上がりは、一発勝負の一期一会。

成功も失敗も自分のもの。そしてどういうわけだか、ほっといても「自分らしさ」が出る。それがハンドメイドの魅力。

このピアスだけは、失くさないようにしよっと!