ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

苦しみの正体は

ここ半年ぐらい、週明けのモチベーションが著しく低い。

「うぁーだりぃ」って、嘆いているうちに日が暮れる。私は決して不真面目ではないので、だるがっている自分に嘆いているのである。

そんな私はここ半年ぐらい、週末は自己啓発か、コミュニティか、関係人口をテーマに行動していて、「生身の人間の幸せ」について一生懸命考えている。

一方、平日はというと、

私は「企画職」なので、一応考えるのが仕事だけど、あるのは机上の空論ばかりで、生身の人間が不在っていうか、面倒な調整ばっか多い割に、「これをしたらどこの誰が幸せになるか」が見えない。

www.dailymotion.com

月曜から夜ふかし」の心理テストで、私の欲しいものは「約束」ということだった。

確かに、「これをしたら〇〇さんが幸せになります」っていう約束が欲しいような気はしていて、しかしないから、焦りにも近い感覚で行動しまくってる自分がいるのである。

「生身の人間の幸せ」について一生懸命考えている割に、「生身の人間である自分」がちっとも幸せになれていない感じが、虚しいのかもしれない。

自分が喜ぶことって、なんだろう。