ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

箱根山学校 -3日目-

「地域」や「社会」があるのではなく、魅力ある個人の集合体があるのだ。

f:id:tokyo100k:20180918205002j:image

陸前高田で開かれた「箱根山学校」3日目。

この日は生徒が自主的に「ミニクラス」なるものを運営。

私の参加テーマは、陸前高田の未来、箱根山テラスの未来について。

3日前まで初対面だったメンバーが、泣いて、笑ってを共有して、もう「創発」のフェーズに立ってる。

役割なんかなくたって、枠組みなんかなくたって、地域や社会は盛り上がる、その兆しを感じる一幕。

人は一人ひとり全てに魅力があり、相互に発見されるとき、創発は生まれるのかもしれない。

必要なのは、「箱」じゃないんだ。