ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

田舎の人になる覚悟|島根県吉賀町

1泊2日で島根県津和野町/吉賀町に行ってきました。

島根県が主催する「Meets My Life」というプログラム。

実は1年前にも参加した私。今考えればこれきっかけで、本当に「移住」することになった私。

集大成となる今回の旅で、見聞きしたこと、感じたこととは?

f:id:tokyo100k:20181029185519j:plain

1日目。羽田からのフライトは、昼過ぎには石見に到着。

その気になれば島根なんか近い。そんな感覚を味わいながら、バスは一路、吉賀町へ。

最初の訪問先は、自称・日本一人が来ない本屋「音鳴文庫」。

f:id:tokyo100k:20181029185539j:plain

3.11の震災を機に、ライフスタイルを見直すことにしたオーナーの八木さん。縁もゆかりもない土地で、人の助けを借りながら開業に至った、その経緯を伺いました。

できない理由よりもできる方法。不便な中にもそれがある暮らしが、ここにある。

f:id:tokyo100k:20181029185551j:plain

ぼろぼろの古民家を仲間で直して本屋さんに

次の訪問先は、オーガニック農家、三浦さんの農園。

昨年のプログラム参加者である中島さんが、移住して農業研修を受けているところでもあり、移住までの経緯や現在の暮らし、受け容れ側である三浦さんにもその想いを伺いました。

里山を残すには耕す人が必要。だから自ら後継者を作るんだそう。

f:id:tokyo100k:20181029185613j:plain

1日目の最後は、「欅がるてん」で大交流会。

f:id:tokyo100k:20181029185720j:plain

「東京組も吉賀組も、同じ釜の飯食って仲良くなっちゃってよ」ってことで、今年も地元の食材でふんだんにもてなしていただきました。

f:id:tokyo100k:20181029185736j:plain

イノシシ鍋始め豪華メニューが並ぶ

私はというと、移住の先輩である中島さんに、「で、ぶっちゃけどうなの?」を聞いてみた。移住してどう?寂しくない?etc.

その答えはというと「移住して正解だった」。

これは中島さんに限らず、全員がそう答えた質問で、まぁ、正解だと感じるから続いていて、交流会にも来るのだろうけど、「だからって自分にも正解とは限らない」とかって、冷めた顔をするのは建設的ではない。

f:id:tokyo100k:20181029185707j:plain

ここに「移住を成功させたい」自分がいて、目の前に「移住して正解だった」といっている人がいるなら、ここですべきことは、そのプロセスを真似ることだ。

「正解」と感じるからには、そこに至るプロセスがある。成否のカギはそこにあるのであって、移住を選ぶか自体にはない。

人生は統計じゃないんだから。

f:id:tokyo100k:20181029185629j:plain
f:id:tokyo100k:20181029185650j:plain
夫婦で移住した「みずとき」さん

ここまで書いて、自分でうすうす分かってきた。成否のカギは、自己開示と関係性構築にありそう。

…うんうんうん、苦手だぜ!!!

ってことで、移住の先輩がた、マネさせていただきます。 ぺこり。

▽昨年の感想文

tokyo100k.hatenablog.jp