ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

さよなら駒込病院

長きに及んだ、病魔との闘いが終焉!

定期検診で「異常なし」判定が出ましたっ!ぱちぱちぱちぱち。

 

さかのぼること1年半前、業務過多によるストレスで具合が悪くなり、その後に受けた検診で「軽微な異常」が見つかった。

軽微とはいえ異常は異常。※ASC-US

その日から、コーヒーを紅茶に替えたり、玄米カイロをしたり、陶板浴やホットヨガよもぎ蒸しに行ったり、味噌作りやぬか漬けや玄米食を始めたり、寺田本家やヨクイニンを買ったり…って、どことなく楽しそうにも見えるが(笑) 

f:id:tokyo100k:20181213191607j:image

一番大きかったのは、仕事との付き合い方を変えたことだ。 

改めて、肝に銘じたいのがこの投稿。「人を助けたい」想いが、自分を苦しめるなんて初めて知った!

tokyo100k.hatenablog.jp

GCDFでも習ったが、人は依存ではなく、自ら頑張りたいのである。必要なのは肩代わりでなく、自ら頑張るための助け。

また、自分に力がないときは、周りに助けを求めるのも良い。甘えてばかりは良くないが、それが社会であり、「いかしあう」ことなのかもしれない。

 

まぁなんにせよ、移住前にはきちっと治ってくれるこの体。

自分のもののようでいて、違和感だけはきちっと主張してくるこの体。

人を自動車に例えると、頭がドライバーで体が車体というけど、今回故障したついでに、自分の運転を見直すことができた。

私は、故障したくて運転してるんじゃない。目的地に最速で到着したいわけでもない。周りと調和し、景色を楽しみながら、目的地へ向かいたいんだった。

長くなりそうなこのドライブ。1台しかないこの車を、もっと大切にしなければ!