ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

ビール醸造家への道 -8- 

篠山で、古民家に入れた醸造設備を見せてもらった。

「ちゃんとしたの入れといたよ~!」と聞いてはいたが、見たのはこれが初めてだった。


f:id:tokyo100k:20181225205427j:image

f:id:tokyo100k:20181225205449j:image

で、でかい…!

ビールって、麦芽をアレしたり、ホップをアレしたりして作るものですよね?

こんな大量に作れますかね?

ていうか、こんな大量の麦芽をアレしたり、私なんかにできますかね!?!?!?

志願しといてアレですけど、任務、重くないですかね?

 

…てな感じで帰京した、2日後の今日。

五反田にある某ブリュワリーで、工房見学させてもらいました。

麦芽を煮込んで糖化して、それを濾過して麦汁作って~って、理屈で聞いた工程が目の前で形になる。


f:id:tokyo100k:20181225205946j:image

f:id:tokyo100k:20181225205936j:image

f:id:tokyo100k:20181225210020j:image

f:id:tokyo100k:20181225210033j:image

それはそれは壮大な、理科の実験のような調理実習のような感じ。

つまり、覚えてしまえば楽しいと!!!

教えてくれたS田さんもめっちゃ親切だったし、私の不安は、いとも簡単に「やるしかない!」になったのでした。

 

そうそう、不安の大半は「分からないから」不安なのだ。大原則を忘れていた。

不安なときは、学ぶしかない。本を読むとか、人に聞くとか。

それによって、新たな学び合いの輪ができたり、人生はきっとそんな連続なのでしょう。

 

挑戦→不安→学ぶ→学び合う→新たなる挑戦

って、こういうループに入りたい。