ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

いろいろ栽培記録 -2-

ぽかぽか陽気に誘われて、ジャガイモの植え付けをしました。

準備したのは、(前回作った)小さな畝と少しの種芋。

4個ぐらい植えようかなぁ…と、改めて耕していたら、散歩中の淑女3人(推定70代)が、畑の前で足を止めました。

f:id:tokyo100k:20190322204408j:image

淑女1「へぇ、ジャガイモ植えはるんやなぁ」

淑女2「自分で耕しはったん、偉いなぁ」

と、ガヤガヤ。

そして淑女3による、

「その種芋は、半分に切るんやろ?」

という発言により、事態は急展します。

 

曰く、種芋を丸ごと植えるのは勿体ない。包丁を貸してあげるから、半分に切って植えなさい。

と、家からわざわざ包丁と、断面を消毒するための石灰、そして植えた後の目印にと、籾殻まで運んできてくれたのです!!!

f:id:tokyo100k:20190322205729j:image

そんなわけで、この日植えたのは2×2=4個。

後日、残った種芋4×2=8個も植えることになった私。予定の3倍もの畝を作らなければならない(重労働)のですが…、

 

そんなことより、嬉しかったんです。

見てくれている人がいること。助けてくれようとする人がいること。

最後には「寒くなるから、もう入り」と声までかけてくれて。

 

は?どんだけ孤独なんだって?

そうなんです。「助けて」がいえない性格のため、自覚もなしに耐える日々。これは心に沁みました。

 

がんばろう、ジャガイモ!