ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

温もりと寒暖差

東京滞在で元気になったが、夜になると力がなくなる。

よくよく考えてみたら、篠山の夜が、「寒い」のだ。

 

昼が17度なのに、夜は0度とか平気である。

盆地ならではの「寒暖差」。こんな気候で喜ぶのは、黒豆ぐらいのものだろう。

 

寒気のせいで、部屋の中は昼でも寒い。仕方ないから今日、縁側で作業してみたら、温かくなって力が湧いた。

f:id:tokyo100k:20190326121702j:image

「寒暖差」は人に要らない。必要なのは「温もり」だ。

なんのこっちゃって感じでしょう。「当たり前」の温もりって、実は当たり前じゃないのです。

 

もう4月だけど、灯油買うかな?