2020-08-06から1日間の記事一覧

映画『この世界の片隅に』と、それでも暮らしていくということ

「原爆の日」に因んで、映画『この世界の片隅に』を見てみた。 あらすじは、広島育ちの主人公「すず」が、軍港のある街・呉に嫁ぎ、戦争を真隣に感じながらも、日々の暮らしを紡いでいくというもの。 戦争×アニメといえば、『火垂るの墓』や『はだしのゲン』…