EAST-ASIA

自分をいたわり抱きしめたくなる|映画『はちどり』

『琴線に触れる』という言葉がある。 心の奥に秘められた感じやすい心情を刺激して、感動や共鳴を与えること とあるが、 考えるともなく心が共鳴してしまう、気づけばそこに迫ってきている、静かで繊細な感動を表す言葉である。 『はちどり』という映画を見…