MOVIE

自分をいたわり抱きしめたくなる|映画『はちどり』

『琴線に触れる』という言葉がある。 心の奥に秘められた感じやすい心情を刺激して、感動や共鳴を与えること とあるが、 考えるともなく心が共鳴してしまう、気づけばそこに迫ってきている、静かで繊細な感動を表す言葉である。 『はちどり』という映画を見…

『日本沈没2020』から考えるコミュニティと共助

7月12日(日)。晴れ。 Netflixで『日本沈没2020』を見ました。 『日本沈没2020』予告編 - Netflixオリジナルアニメシリーズ 見ることにした理由はもちろん、九州地方の豪雨です。 東京では「自分ファースト」な首長が再選されましたが、その翌日からの災害…

香港映画『十年』に見る「明日は我が身」

都知事選がよほどショックだったらしく、力が出ない7/6の朝です。 現職の得票率が6割って、投票率高くなかったとはいえ、私の視界にはそんな人いなかったけどねー。。。 といいたいところですが、そんなことはありませんでした。 先日職場で、こんなことがあ…

純粋さと実力は両立するか|なぜ君は総理大臣になれないのか

映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』を見てきました。 6/13(土)に公開以来、連日満員というこの作品。現職の政治家を追ったドキュメンタリー映画ですが、今年見た中でベスト3ぐらいに良かったです! 何が良いって、「政界のリアル」が分かり勉強になる…

差別の構造Ⅱ|それでも夜は明ける

アメリカでの反人種差別デモが、大きなニュースとなりました。 奴隷制廃止から100年以上経った今でも、差別が続いているその背景には「利権に屈する為政者」と「不安に屈する市民」の存在があるのではないかと書きました。 tokyo100k.hatenablog.jp 前回は、…

差別の構造Ⅰ|13th -憲法修正第13条-

2020年6月前半のニュースといえば、アメリカ全土で黒人差別に対する抗議デモが広がったことでしょう。 連日、目を覆うような映像を目にして、ちょうど香港(や東京)のデモと重なったこともあり、もやもやと気分の晴れない日が続きました。 差別は良くない。…

資本主義という冷たさ|21世紀の資本

映画「21世紀の資本」を見ました。 経済学者トマ・ピケティ氏の、ベストセラーを映画化したものです。 経済学ってある意味、冷徹なまでの人間学というか、取ったメモはA4で5枚。頭が痛くなるほど勉強になりました。 『21世紀の資本』予告編 映画は、18世紀以…

当たり前を守る責任Ⅱ|共犯者たち

昨日「Choose Life Project」を紹介しましたが、メディアの責任、市民の責任という流れで、映画も1本紹介します。 2017年に公開された韓国のドキュメンタリー映画「共犯者たち」です。 やや難易度は高いですが、政権と報道の関係、そして市民生活との関係に…

為政者は選ぼうⅠ|世界でいちばん貧しい大統領

コロナウイルスの影響で、都内の映画館は軒並み閉館の昨今。 旧作ならネットで見られるけど、見たい新作があるんだよ、見たい新作がぁー。と嘆いていたら、オンラインで見せてくれるところが増えてきたではないか。 中でも嬉しかったのが、こちらの1本。ウル…

「きっと、うまくいく」が癖になる

STAY HOMEなGW最終日(5/6)。 朝から見た映画が、とーっても良かったのでシェアします。 痛快&ハートウォーミングで、1度見たら癖になりますよ。 予告編 きっと、うまくいく 舞台は、インド屈指の難関工科大学ICE。 日本と同じく競争社会のインドでは、エ…

不要不急を考える|365日のシンプルライフ

「不要不急」な外出をしなくなって、4月の「出費」が劇的に減った(前月比)。 食費 ¥42618→21763(-20855) 交際費 ¥14864→5088(-9776) 交通費 ¥9520→1000(-8520) 衣服・美容 ¥25521→18630(-6891) 趣味・娯楽 ¥6410→2209(-4201) 3食自炊で外食…

改憲について考えてみた|帰ってきたヒトラー

STAY HOMEなGW5日目(5/3)。 今日も私は、運動して、映画見て、本を読んでのルーティンです。 ニュースを見れば、「緊急事態宣言」の延長が濃厚。 「より強力な権限」を欲しがる首相もいるようですが、 headlines.yahoo.co.jp そもそもの原因は「検査しない…

働くべき人が働くということ|1987、ある闘いの真実

STAY HOMEなGW3日目(5/1)。 昼夜(ちゅうや)は順調に逆転して、今夜だけで実に4本もの映画を見てしまいました。 最後の1本が終わったのは、午前3時頃だったでしょうか。寝ようとしたら救急車のサイレンが聞こえ、更に4時半にも同じ音が聞こえました。 こ…

報道について考えてみた|タクシー運転手

今日は土曜日。 朝から好きなナポリタンを食べ、部屋と衣類を綺麗にしたら、そろそろ昼下がりが終わりそうな頃合い。 「さ、文章書こう!」とパソコンの前に座り、妙な心の落ち着きを覚える。 健康な心身と衣食住があれば、8-9割は満足できるんじゃないか。…

賢い人になるために|天才の頭の中 -2-

テレワーク14日目。金曜日です。 明日は土曜日。週末ですが、地味に困っているのが「図書館が閉まってしまった」こと。せっかく時間があるのに、本が借りられないのです。 京都の図書館では、今日から郵送サービスが始まったとか。文京区でも始めて欲しい! …

賢い人になるために|天才の頭の中 -1-

テレワーク12日目。 私は東京に4つしかない「第一種感染症指定医療機関」のうちの1つ、都立駒込病院の近くに住んでいるのですが、今日は救急車が多かったー。 同じく「第一種…」である都立墨東病院が、院内感染で救急の受け入れを停止したため、その皺寄せが…

主権について考えてみた|大統領の理髪師

リモートワーク11日目。 私はテレビを見ないので、BGMはラジオです。 とはいえ、ラジオ歴がまだ浅く、昼の番組が分かりません。そこで今日は、初めての文化放送にチャレンジ。大竹まことさんの番組が意外と良く、明日からも聞くことになりそうです。 さて、…

人生という長い道の中の1日|サニー 永遠の仲間たち

毎年4月19日は私の誕生日でして、#STAY HOMEとなった今年は、気に入ったワンピースを着て、体が喜ぶものを食べたり、冬の寝具を入れ替えたりと、「暮らしを満たす」ことに専念しておりました。 唯一残念だったのは、筋トレをしていたら近くにあった姿見が倒…

正しく怒ろう|新感染 ファイナル・エクスプレス

散歩がてら買い物に行った帰り、久しぶりにシェアサイクルを借りたら、前輪がパンクしていたため、転んで怪我をしてしまいました。 公道で転んで、痛いやら恥ずかしいやら。「こんな自転車置いとくなよ!」と一瞬腹も立ちましたが、悪いのは自分です。確かめ…

今日の自分にできること|コンテイジョン

テレワークのために机&椅子を買ったら、ますます部屋が好きになりました。 平日の集中力はアップ。週末も文章を書く気になり、寝てばかりいた最近の私からは、想像すらできなかったことです。 部屋で過ごすことが増えるとき、部屋に投資したのは正解。 自分…

ECONOMY<LIFE

ピーポーピーポーピーポー という、救急車のサイレン音で、目が覚めるようになった今日この頃。 私は「がん・感染症センター」である駒込病院の近くに住んでいるので、厚生省による「今日の感染者数」公表より前に、救急車のサイレン数で、それを体感してい…

スタンリーのお弁当箱@シネスイッチ銀座

シネスイッチって、金曜がレディースデー(¥900)なのね。 ってことで、見てきました。インド映画『スタンリーのお弁当箱』。コメディの裏側に、インドの貧困と児童労働の問題が描かれています。 映画『スタンリーのお弁当箱』予告編 子供の頃、家は貧乏だ…