nature

一足早く、春。

暦の上では春を迎える2月。 温暖な南房総まで、春を感じに行ってきました。 都内を出たのは朝の9時。アクアラインで海を渡り、10時前には木更津通過。 道中、朝採れ魚介の昼食を取り、午後にはその日の目的地・千倉へ。目当てはポピーの「花摘み」です。 南…

寛容さを身につける|小石川植物園

今週は、『小石川植物園』に行ってきました。 正式名称は『東京大学大学院理学系研究科附属植物園』。およそ50万坪の面積を誇る、東大の研究施設です。 研究施設ということで、植物の種類が多いからでしょうか。 私はここへ行くと毎回、「こんなに色んな植物…

晩秋の光、晩秋の色|新宿御苑

「森林浴」が体に合うみたいなので、今週は『新宿御苑』へ。 抜けるような晴天。青空に映える赤い薔薇。繁華街にあるのが嘘みたいに、平和な空間、平和な時間。 園内を歩くと、目が自動的に綺麗なものを見つけてしまうようで、人間、綺麗なものを見ながら汚…

土いじりの醍醐味|東京キチ農園

10月の後半から、一軒家のベランダを借り、「土いじり」をしています。 一軒家とは、以前住んでいたシェアハウスのことで、スペースばかりかワークもシェア。水やり(ワーク)は、ベランダの隣部屋に住むTちゃんがしてくれるので(ありがとう!)、私は週末…

コロナの年の紅葉|小石川後楽園

小石川後楽園で、紅葉狩りをしてきました。 全体としては色づき始め、真っ赤な木が何本かあるという感じでしたが、さすがは徳川家の跡地。風光明媚には違いなく、交通費0円、入園料300円で見るには贅沢すぎる景色でした。 園内に入り、することといったら、…

久安寺

体をチャージしたら心もチャージしなければなるまい。今日は、紫陽花で有名という池田市は「久安寺」へ。 市街地から離れているにもかかわらず、駐車場は満車。池に浮かぶ紫陽花が、インスタ映えで人気らしい。 境内は色とりどりの紫陽花で溢れるが、京都と…

いろいろ栽培記録 -4-

同僚のTさんが、畑を耕しに来てくれました。 私の3倍は耕してくれて、耕作面積増し増しです! 私と同じく東京から移住したTさん。私と違って毎日忙しく「田舎に来た目的」を見失いつつあったみたい。 ブロッコリーを一緒に植えて、成長も一緒に見守るのじゃ…

篠山「ささやまの森公園」

見つけました。 家でなく、会社でもなく、人によく会うカフェでもない、田舎なりのサードプレイス。 ちょっと休むには贅沢すぎる、だからこそ移住してまで見つけたかったところ。 「熊野古道」だっていわれても疑わないかも。 家から車で5分の「ささやまの森…

鹿嶋パラダイスの稲刈り

10/6-9は怒涛の4日間だった。 2日目は茨城県鹿嶋市にて、「鹿嶋パラダイス」の稲刈り。 鹿嶋パラダイスとは、農薬も肥料も使わず、土の力だけで作物を育てる「自然栽培」の農園で、そこの麦で作られたビールが旨い!ということは前にも書いたが、今回は現地…

農的暮らしから学ぶ -後編-

中島デコさんと岡本よりたかさんのトークイベントを聞いてきた。 畑はやめても学びはやめたくないと、あれこれ探していたところに、こんなメディアを見つけたのだ。 thecampus.jp 中島デコさんは、私も行った「ブラウンズフィールド」の主宰者で、 brownsfie…

農的暮らしから学ぶ -前編-

1年通った「シェア畑」は、8月末で解約することになった。 理由は遠いから。30分の農作業のために、往復2時間通うのが辛い。 夏の畑では、キュウリ、トマト、オクラなど、旬の野菜が育ち放題である。育つのは野菜だけでなく、雑草だって伸び放題。全身蚊に食…

ブラウンズフィールドの「食べるために働く」

米を食べること39年にして、初めての「田植え」をしてきました。 田植えといえば、水を張った田んぼに足を取られ、泥んこになりながらするもの、というイメージ。 実際、慣れるまでは底なしに感じられ、足が抜けなくなることもありましたが、それも含めて、…

苺と味噌から学ぶ当たり前のこと

私の畑に、苺がなった。 赤く色づいた実を、採ってそのまま口に入れる。甘くて少し酸っぱくて、苺らしいシンプルな味だ。 収穫は5粒。全体的にいびつ。サイズも2つとして同じものがない。 スーパーで売られているのとは違う。これが、苺本来の姿だ。 ほぼ時…

六義園に行ってきました

駒込にある「六義園」に行ってきました。 今は、桜や紅葉で有名な都立庭園。江戸期には小石川後楽園と共に、「江戸の二大庭園」として並び称されたそうです。 園内には、海を感じさせる池、山を感じさせる丘、川を感じさせる川(?)が築かれ、とても優雅な…

熱海で釣りをしてみました

熱海に帰省したので、早朝からの海釣り。 朝日に輝く初島と伊豆大島 熱海港の防波堤が、釣り施設になっているのです。竿とバケツと餌がセットで、3時間2200円。 竿を下ろしてみたものの、なかなか当たりはありません。撒き餌に次ぐ撒き餌で、魚影はしっかり…

育て続けりゃ花は咲く

菜の花ってやっぱ、『菜』の花、なんである。 当たり前っちゃ当たり前だが、収穫し忘れたベランダのベビーリーフに、ついに花が咲いてしまった! ベビーリーフ=食べるもの。花なんて期待してないし、咲かないもんだと決めつけてたけど。 咲かない花って、な…

今しかないから

夢から覚めたら、東京が春になっていた! 4月6日。 ハワイから帰った翌朝は、寝る間も惜しんで九段下へ。すると平日の朝なのに、スーツ姿の花見客でわんさか。 …こういうことするのって、私だけじゃないんだ。 一体桜の何が、人をそこまで動かすんだろう。 …

都会の杜『代々木八幡』

都心のパワースポット「代々木八幡」へ。 代々木公園の西隣に建つ、都会の貴重な森である。 決して広くはないけれど、数多くの社が建ち、数多くの祈りが、宿っている。 日本の、古くより聖地と呼ばれるところの多くは、「森」であることが多い。 森には木が…

嵐山(らんざん)で小さい秋見つけた

埼玉の奥地に、嵐山(らんざん)渓谷という紅葉の名所がある。 関越道が走り、運転出来れば便利な場所だが、、、それが出来ない私たちは、歩く田舎道、てくてく。 偶然の出会い=点と点の間の線を歩く醍醐味である。 今日の出会いは、紅葉だけじゃない秋の顔…

牡丹と芍薬