金沢 ~都歩き~

金沢 ~都歩き~_a0106978_0521287.jpg

2日目は朝から、古都金沢を堪能。

戦災を免れた金沢には、東西2つの茶屋街と武家屋敷街が1つ、今も暮らしの場として残されている。

f:id:tokyo100k:20200901175701p:plain

まずは長町武家屋敷街。

金沢 ~都歩き~_a0106978_0334893.jpg

重要文化財でもある野村家の屋敷跡は、庭園が本当に素晴らしく、

金沢 ~都歩き~_a0106978_0335058.jpg

金沢 ~都歩き~_a0106978_0334879.jpg

金沢 ~都歩き~_a0106978_0334694.jpg

1時間ぐらいゆっくりと、休める心と体と頭。。。

金沢 ~都歩き~_a0106978_0334946.jpg

にし茶屋街はその近く。

金沢 ~都歩き~_a0106978_037354.jpg

ひがしに比べ、こじんまりした印象だけど、その分、可憐な花たちが光って
いた。
金沢 ~都歩き~_a0106978_03722.jpg

金沢 ~都歩き~_a0106978_037268.jpg

金沢 ~都歩き~_a0106978_037143.jpg

金沢 ~都歩き~_a0106978_037167.jpg

夕刻からは、ひがし茶屋街を散策。

金沢 ~都歩き~_a0106978_0485453.jpg

金沢 ~都歩き~_a0106978_049993.jpg

金沢 ~都歩き~_a0106978_0492264.jpg

ここは国の重要文化財にも指定されている『志摩』が良い。

f:id:tokyo100k:20200901180035p:plain

お茶屋=遊興の場ならではの生活感のなさ。
金沢 ~都歩き~_a0106978_04297.jpg

優雅な作り=建物としては繊細で、保存にも手がかかるという話。
金沢 ~都歩き~_a0106978_042996.jpg

ふむ、女、なんだな。

金沢 ~都歩き~_a0106978_042815.jpg

京都でいう祇園のような、東京でいう神楽坂のような雰囲気の中、日が暮れるまでしょうもない本を読むという贅沢。

f:id:tokyo100k:20200901180144p:plain

本日のドッグイヤーは、
金沢 ~都歩き~_a0106978_0472475.jpg
『自分の惚れた相手を、自分の不安を誤魔化す道具に使ってはいかん。』
『本質を見抜いても、あからさまにそれを突いてはいけない。』
金沢 ~都歩き~_a0106978_0475921.jpg

うーん。

本質を見すえると生きていけないし、本質を見失っては生きている意味がない。

金沢 ~都歩き~_a0106978_13164.jpg

ほどほどに流されたくて、ほどほどにわがまましたくて。

匙加減の研究は、迷走を極める。
金沢 ~都歩き~_a0106978_0522430.jpg