モノ売る前にヒトを売れ

今日は頑張った。

「営業のプロ」であるHさんからTELあり、その「いろは」を教えてくれるということで急きょ面会することになった。

指南頂いた内容は、「モノ売る前にヒトを売れ」。

モノがまだ完成していない今は、関係性構築に徹せよということで、習った通りに走り回り、営業ツールや人脈リストを作成。

自分で理解した内容としては、例えば好きな人ができたとき、ムリヤリ理由を作って連絡しようとするけど、それと似ている。だから対面するときは、何が喜ばれるかを探るつもりで。

 

早速頂いたチャンスは2件。

市内のぼたん鍋店KのMさんが、「酒類小売業免許」を取らねばならないそうで、既に税務署マスターである私は、資料を印刷して赤線まで引いて教えてあげた。

もう1件は、百貨店DのNさんが「丹波篠山の食材」に興味あるそうで、さっき作ったばかりの営業ツール(市のパンフレット類)を手紙と共に送ることに。

ふむふむ。営業って苦手だけど、これならできそう。アポ取って商談するだけが営業じゃないのね。

そういえばリクルートで楽しく働いたときも、こういう「小さな役立ち」を重ねた結果、次のチャンスをもらえるようになった。元来「役に立ちたい」心は強いほうなので、「ない」トーク力を嘆くより、「ある」力で頑張ったほうが良さそうだ。

 

さて、今は18時。私は明日5時起きだが、19時からまだ仕事がある。商工会が開催する「補助金」の説明会だ。会社員だけど、資金繰りも考えなければなんです。

私には「学習欲」という能力もあるので、こういうことは別に苦にならないけど、不安があるとすれば、こんなにいろんなことゼロベースで進めて、ちゃんとオープンできるのかな?ってことだけ!

 

本日のプライベート日記はなし。食事さえろくにしてない。

—————

01日記をつける⚪︎/04読書を楽しむ×/05しっかり休憩を取る⚪︎/08自分にごほうびを与える×/34身体を動かす×/35フルーツと野菜で脳の働きを高める×