ゆかこの部屋

大きな1個の幸せではなく、身近な小さな幸せを100万個ぐらい集めています

食費を減らす緊急施策 -1-

5月の食費が高かった!

40代・一人暮らし・ダイエット中なのに、48,39249,668円もかかってしまった。

いや、前半は順調だったのだ。予算の半分以下で推移していたんだから。その後、29日ぐらいに30,000円超えたが、それでも30,000円台には収まる感じだった。

ところが!

恐らく月末で、カード払いのデータが自動反映されたのだろう。最終結果を見てみたら、あろうことか48,39249,668円。統計(家計簿)を開始した2021年7月から、史上2番めの高さだ。

 

心当たりがあるとすれば、

・頼まれた買い物を立て替えた
・外食を奢ってもらった代わりに内食を私が奢った

ことはあったが、数回のこと。10,000円にもならない。

であれば、日常に原因が?

私は3食自炊だし、コンビニだってほとんど買わない。

・1日5粒と決めていた苺をそれ以上に食べたこと
・1日5粒と決めていたブルーベリーを(以下同文)
・1日5粒と決めていたミックスナッツを(以下同文)

ぐらいしか考えられない!

ひょっとして、これが世にいう「値上げの煽り」なのだろうか。

f:id:tokyo100k:20220602144747j:image

過ぎたことを悔やんでも仕方ないので、6月は緊縮に入る。

具体的な施策は、

・食品は現金で払う(月末の「えっ!」を避ける)
・10日ごとに家計簿の点検を行う(心理的な引き締め効果)
・朝食/昼食/夕食/間食を分けて記録する(高い買い物を把握)
阿佐ヶ谷姉妹さんのように豆苗を育てる(買えないならば作る)

6月は悲願の3万円切りを!!!

 

ーーー現場からは以上です。