ゆかこの部屋

大きな1個の幸せではなく、身近な小さな幸せを100万個ぐらい集めています

森の中にあるカフェ(23区内で)

天気の良かった日曜日、とっっっても素敵なカフェに行った。

店の名前は「cafe Felice」。

GARDEN SQUAREという「森」の一角に、カフェとレストランと花屋さん(写真)が入っている。

最寄りは西武の「都立家政」。最初は「どこそれ!?」だったけど、地図で見たら高円寺の北のほう。そこまで遠くはないのかも、と足を伸ばしてみることにしたのだ。

電車を降りて、住宅街を歩くこと10分ぐらい。すると一軒家ばかりの中に突如こんもりとした「森」が現れる。

「もしやこれが…?」と角を曲がると、どうやらそれっぽい。あちこちに紫陽花が置かれ、花屋さんもあることが分かった。

カフェに入ろうとすると、3組ほどが並んでいる。立地が立地だけに驚いたけど、それだけ素敵なのだろう。高まる期待。わくわくわく。

そして、待たされること20分。

花や森を見ていたから、「待たされた」感じはなかったんだけど、店員さんの案内に思わず嬉しい悲鳴が…!

「テラス席で宜しいですか?」

!!!

座りたいです、座らせてください。内心「キャーキャー」叫ぶ私。やったー!

そのまま、3時間はいただろうか。

目の前に広がるのは森!

その空気は柔らかくて、優しい香りが漂ってきて、居心地が良すぎて、根が生えてしまいそうだった。目の前の木と同じように。

周りを見ると、ほとんどの人が長居しているようだ。我々もピザとホットドッグとシフォンケーキで粘った。もちろん味も◎でした。

カフェを後にしてからは商店街を散策。明るい時間からバルに入り、また3時間喋った。

そして分かったような気がする。

遠くへ行くでもない。高いものを買うでもない。森に癒やされ、ただ喋る。本当に充電される日曜って、きっとこんな感じだ。