はじめての「るり渓」

この感動、この世で1人にしか伝わらないだろうけど、本日(1/19)「るり渓」デビューを果たしましたーーー!パチパチパチパチ!!

 

るり渓とは、家の近くにある日帰り温泉のこと。

るり渓温泉【公式】カトープレジャーグループ

再三書いている通り、家の風呂が故障しているため、こういうところに通わねばならないのだ。

 

しかし、私は運転初心者。

「渓谷」だけに、アップダウン多い、カーブ多い、夜道暗くて鹿まで出るというそのルートを、どうしても独りでは走れなかった。

その代わりに毎日、ちょっと遠い「ささやま荘」まで通っていたのだ。

丹波篠山 王地山公園ささやま荘【公式サイト】

f:id:tokyo100k:20190119194242j:image

興味ないだろうけど、るり渓とささやま荘のスペック比較をするとこうなる。

るり渓

家からの距離○(11.6K)
入浴料◎(家賃に含まれている)
湯質◎(温泉)
営業時間◎(朝7時OPEN)
営業日◎(休みなし)
アメニティ◎(とても豪華!)

ささやま荘

家からの距離△(12.9K)
入浴料△(500円自腹)
湯質△(温泉ではない)
営業時間△(朝11時OPEN)
営業日△(水曜定休)
アメニティ△(化粧品はない)

ですよ。

るり渓行きたいでしょ、行きたいじゃないですか。いつまでも逃げるわけにはいかなかったんですよ。

そこで今朝は意を決してみた。その結果、デビューを果たすことができたーーー!のです。エンジンブレーキも駆使しながら!

って、書いててアホらしくなってきたけど、このようにして私は、日々成長をしています。