晩秋の光、晩秋の色|新宿御苑

「森林浴」が体に合うみたいなので、今週は『新宿御苑』へ。 抜けるような晴天。青空に映える赤い薔薇。繁華街にあるのが嘘みたいに、平和な空間、平和な時間。 園内を歩くと、目が自動的に綺麗なものを見つけてしまうようで、人間、綺麗なものを見ながら汚…

土いじりの醍醐味|東京キチ農園

10月の後半から、一軒家のベランダを借り、「土いじり」をしています。 一軒家とは、以前住んでいたシェアハウスのことで、スペースばかりかワークもシェア。水やり(ワーク)は、ベランダの隣部屋に住むTちゃんがしてくれるので(ありがとう!)、私は週末…

ヨガに120回通って分かったこと

7月から「ホットヨガ」を始め、通算120回ほど通いました。 頻度は週5→週3~4に減らしましたが、肝心の成果はどうなっているのか。 1ヶ月目…2kg減(-2kg) 2ヶ月目…2kg増(±0kg) 3ヶ月目…1kg減(-1kg) 5ヶ月目…0.5kg増(-0.5kg) ほ、ほとんど減っていない…

柳美里に見る「穏やかな年の取りかた」|人生にはやらなくていいことがある

ラジオを聴いていたら、作家の柳美里氏が出ていました。 翻訳された著作『JR上野駅公園口』が、アメリカで権威ある文学賞を取ったのだそう。 www3.nhk.or.jp 柳美里氏といったら、20代のときに読んで以来。 線が細くて不幸そうで今にも消えそうなイメージし…

目標探しを始めたら、意欲が湧いて止まらなくなった

9月以降ほぼ絶筆状態だった私ですが、ここ数日は書いても書いても、書きたい意欲が湧いてきます。 意欲の湧くスピードに「書く」が追いつかず、久しぶりに「頭が疲れる」感覚を覚えていますが、今回はそんなことになるきっかけとなった本を紹介します。 米山…

コロナの年の紅葉|小石川後楽園

小石川後楽園で、紅葉狩りをしてきました。 全体としては色づき始め、真っ赤な木が何本かあるという感じでしたが、さすがは徳川家の跡地。風光明媚には違いなく、交通費0円、入園料300円で見るには贅沢すぎる景色でした。 園内に入り、することといったら、…

足元ぽかぽか毛糸のスリッパを編んでみた

足元が冷える季節になったので、毛糸のスリッパを編んでみました。 足元ぬくぬくで嬉しいけど、ずっと履いていたらモップみたいに汚れそう(><) 履くために編んだのに、気に入りすぎて履けないというジレンマ(><) 編んでいる最中は「夢中」だった。 朝から編…

ヨガに66回通って分かったこと

7月から『ホットヨガ』に通っています。 コロナ太りが止まらなかったため、一念発起したのです。 通う頻度は「週5回」。 平日は働き、勉強もしている中なので、忙しい。イメージ的には「雨が降ろうと槍が降ろうと」通う感じ。そして肝心の成果はというと、 1…

9月までのことと10月からのこと

2020年も、残すところあと3ヶ月。 コロナ、コロナの1年でしたが、私は元気に過ごしています。 9月までを簡単に復習すると、 1〜3月…マイナス収支から脱却するため、新しい仕事のキャッチアップに必死 4〜6月…コロナきっかけで日本社会が意外と崩壊していたこ…

『みんな一緒』から『一人ひとり』の答えへ

来たる11月に『キャリアコンサルタント』の国家試験を受けることにした。 実は私、2018年に養成講座を受けたまま、資格を取っていなかったのだ。 地方移住したため延期していたのだが、結局、東京に戻ってきて8ヶ月が経つし、そろそろ次のことを考えよう! …

映画『ソワレ』と、共にいるということ

映画『ソワレ』を見てきた。 終演後、拍手しそうになったけど、「あ、映画は拍手しないんだっけ」と手を引っ込めた。 ある事情から、逃亡することになった男と女。 未来のない、いわゆる「負け組」側にいる、孤独な若い男と女だ。 頼りない二人が支え合った…

安倍首相辞任と、「忘れない」ということ

2020年8月28日、安倍首相が辞めることになった。 Twitterで見かけたのは「#辞任と逮捕はセットだろ」というハッシュタグ。 権力を盾にやりたい放題。確かに、逮捕されて然るべきだ。 が、レガシーなどなくとも、歴代最長の首相(とその周辺)。逮捕、逮捕と…

『丁寧な暮らし』がくれるもの

年下の女子たちと喋っていたら、口を揃えて『丁寧な暮らしがしたい』という。 頑張って働いてきた女子たちが、ステイホームを機に、家時間の価値を見直すことになったようだ。 『丁寧な暮らし』は、今も昔も女の憧れ。 食卓に花を飾ったり、体が喜ぶとびっき…

映画『この世界の片隅に』と、それでも暮らしていくということ

「原爆の日」に因んで、映画『この世界の片隅に』を見てみた。 あらすじは、広島育ちの主人公「すず」が、軍港のある街・呉に嫁ぎ、戦争を真隣に感じながらも、日々の暮らしを紡いでいくというもの。 戦争×アニメといえば、『火垂るの墓』や『はだしのゲン』…

映画『はちどり』で、自分をいたわり抱きしめたくなる

『琴線に触れる』という言葉がある。 心の奥に秘められた感じやすい心情を刺激して、感動や共鳴を与えること とあるが、 考えるともなく心が共鳴してしまう、気づけばそこに迫ってきている、静かで繊細な感動のことだ。 『はちどり』という映画を見た。 内容…

近況報告:わざわざ会うこと、受け容れること

7月13日。雨。 週に1冊は本を読むようにしていて、今週はこれを読むことになった。 「まえがき」の1行目からド共感。 近代社会は知識中心に動いてきた。「知識は力なり」は、それを予告することばである。知識尊重の思想が近代教育をおこした。学校は、知識…

『日本沈没2020』から考えるコミュニティと共助

7月12日(日)。晴れ。 Netflixで『日本沈没2020』を見ました。 『日本沈没2020』予告編 - Netflixオリジナルアニメシリーズ 見ることにした理由はもちろん、九州地方の豪雨です。 東京では「自分ファースト」な首長が再選されましたが、その翌日からの災害…

近況報告:ホットヨガを始めました

7月1日より「ホットヨガ」を始めました。 コロナの自粛で太ったんです。 そして太れば太るほど、太ることが気にならなくなるという「妙」。 5月までしていた筋トレを6月からしなくなり、甘いものを口にすることも気にならなくなり、どんどん不細工になる自分…

香港映画『十年』に見る「明日は我が身」

都知事選がよほどショックだったらしく、力が出ない7/6の朝です。 現職の得票率が6割って、投票率高くなかったとはいえ、私の視界にはそんな人いなかったけどねー。。。 といいたいところですが、そんなことはありませんでした。 先日職場で、こんなことがあ…

近況報告:或るbarのこと

来週か再来週から、「bar」に関わることになりました。 playersbarr6.wixsite.com コロナで休業していた店を再開することになり、オーナーにNew店長を仲介したのが私だったということから、もろもろ関わることになったのです。 昨日は合羽橋を見に行ったり、…

都知事選2020の感想

都知事選が終わりました。 開票と同時に現職の当確。という、アホ臭い結末でした。。。 何をどう考えたら現職の名前が書けるのか。 私にはよく分かりませんが、その恩恵を受けている人や、政治に期待するという発想のない人、そんな人がまだまだ多かったとい…

来世は社会の先生になりたい。

こんにちは。6/27(土)の昼です。 昨日は本業を中抜けして、副業の面接に行ってきました。どんな副業かというと、「塾の教材校正」です。 文京区は「文教地区」なので、塾とか教育系の求人が多いんです。その中に、静岡の秀才ならほぼ通うリージョナル塾Sの…

KYON2を好きになった日|あなたとラジオと音楽と

こんばんは。6/26(金)の夜です。 10日も穴を開けてしまいましたが、今日から多少ふわふわ自由に、再開していこうと考えています。 というのも、コロナ禍の3月以降、政治やら社会やらに目を向けていたのですが、私なんぞには無理だなと。それをテーマに「書…

純粋さと実力は両立するか|なぜ君は総理大臣になれないのか

映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』を見てきました。 6/13(土)に公開以来、連日満員というこの作品。現職の政治家を追ったドキュメンタリー映画ですが、今年見た中でベスト3ぐらいに良かったです! 何が良いって、「政界のリアル」が分かり勉強になる…

差別の構造Ⅱ|それでも夜は明ける

アメリカでの反人種差別デモが、大きなニュースとなりました。 奴隷制廃止から100年以上経った今でも、差別が続いているその背景には「利権に屈する為政者」と「不安に屈する市民」の存在があるのではないかと書きました。 tokyo100k.hatenablog.jp 前回は、…

差別の構造Ⅰ|13th -憲法修正第13条-

2020年6月前半のニュースといえば、アメリカ全土で黒人差別に対する抗議デモが広がったことでしょう。 連日、目を覆うような映像を目にして、ちょうど香港(や東京)のデモと重なったこともあり、もやもやと気分の晴れない日が続きました。 差別は良くない。…

奥田民生とラジオと|Monthly Artist File

TBSラジオ『伊集院光とらじおと』に奥田民生が出演していた。6/17に新曲が出るので、プロモーションをしているらしい。 ふむふむ・・・・・・新曲・・・・・・ハクション大魔王の主題歌ですか!!! 55才になってもなお、「ななめ上」を行ってくれる人だ。 …

為政者は選ぼうⅡ|女帝 小池百合子

こんばんは。 気づけば、10日ぶりの投稿になってしまいました。世の中いろいろあり過ぎて、何から書けば良かったやら。 しかし、混沌とした中でしか書けないこともあるわけですから、ぼちぼち書いていくことにします。古いネタも混ざりそうですが、その辺は…

校則で思い出す「学校」という世界のこと

祝! テレワーク延長決定!! 出社上限は週に2日まで!!! 良かった良かった。感染したってろくに検査も受けられないのに「元に戻る」とかあり得ませんから。 思考停止してない会社で良かった。柔軟な対応万歳\(^o^)/ 思考停止といえば、「元に」どころか…

資本主義という冷たさ|21世紀の資本

映画「21世紀の資本」を見ました。 経済学者トマ・ピケティ氏の、ベストセラーを映画化したものです。 経済学ってある意味、冷徹なまでの人間学というか、取ったメモはA4で5枚。頭が痛くなるほど勉強になりました。 『21世紀の資本』予告編 映画は、18世紀以…