ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

大神神社|奈良県桜井市

3日目は、三輪にある日本最古の神社、大神(おおみわ)神社へ。

f:id:tokyo100k:20171017210243p:plain

大神(おおみわ)=大三輪(おおみわ)。

f:id:tokyo100k:20171017210324p:plain

大神神社に、拝殿はあっても本殿はない。

f:id:tokyo100k:20171017210340p:plain

何故なら、祭るべき神は背後にそびえる三輪山だから。日本最古の神社は、古代宗教の形を残しているのだ。

f:id:tokyo100k:20171017210358p:plain

大神神社を参拝するなら、三輪山登山は必須である。

往復3時間の道のりは、運動不足の身には厳しい。けれど、万葉の昔から守られてきた大地に、何も感じないはずがない。

f:id:tokyo100k:20171017210419p:plain

万葉集の中に、三輪山を歌ったものがある。

三輪山を しかも隠すか 雲だにも 情あらなむ 隠さふべしや』
三輪山を隠してしまうのですか。せめて雲にだけでも、心があって欲しい。雲よ、どうかその山を隠さないで。)

f:id:tokyo100k:20171017210433p:plain

人と自然は、心と心で共鳴する。

奈良の何に惹かれるんだろうと、ずっと気になっていたけれど、きっと、そういうことなんだろう。

私は、私だけで生きているのではないし、人は、人だけで生きているのではない。

f:id:tokyo100k:20171017210450p:plain

神社を後にし、歩く町はほっこり。静かで、親切で、優しくて。

つくづく日本の国は、どこにも真似の出来ない、豊かさの国だと思う。