東京百景

日々の思考と行動と感動をコレクションするブログ

「ないものねだり」の反対は

仲良しの自営業者さんが、廃業することになった。

私財を犠牲にしても尚、借金が残るんだそうで、未来を憂うより前に、旅に出たいなどといっている。

黙って聞きながらも私は、安定した本業と、楽しい副業とに恵まれた、自分自身を幸せ者だと感じた。

忙しいときは、さっさと辞めたくなるのが仕事。しかし、辞めざるを得なくなった人を見て、恵まれていると感じるのも仕事。

「ないものねだり」の逆は「あるものさがし」というのだそうで、このマインドさえ身につけられれば、毎日は感謝の連続だ。

f:id:tokyo100k:20170219121436j:image

…という考えかたを教えてくれたのが、ほかでもないこの自営業者さんだった。

「あるものさがし」じゃ食ってはいけない。「ないものねだり」が商売なのか。

だとしたら、経済って皮肉だ。