ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

「個を活かす」ってこういうことじゃないですか

player's bar Rにて、恒例のJAZZ LIVE(私はこの日だけ、即席ホールスタッフなのです)。

レギュラー(?)のギタリスト、浅葉さんは最近、「横濱ジャズプロムナード」でグランプリに輝いたんだって!

そんな演奏が至近距離で見られ、心地よい音に氷の心も溶かされるような、贅沢な時間でございました。

f:id:tokyo100k:20171110194204j:image

さて、今回のトピックスは、店のスタッフ「ミサちゃん」が歌ったこと。

まさに看板娘と呼ぶにふさわしいキャラクターの彼女、実は歌が好きで得意となので、晴れてステージに立ったのでした。

色っぽい歌声に、普段とのギャップが…とかいう男目線は置いといて、

「こんなステージに立てたこと、一生の思い出にします!」という彼女の、感激がこっちにも伝わって、もらい泣きしてしまった、ついつい。

f:id:tokyo100k:20171110194225j:image 

さて、私が勤めるR社には、WILL-CAN-MUSTという考え方があります。

WILL=したいこと

CAN=できること

MUST=しなければならないこと

このバランスが取れるといい仕事ができる、といわれていますが、

日常は忙しいですから。MUSTばっかりで埋め尽くされて、WILL、CANの入るスペースなんて、これっぽっちもないんです。会社のための仕事。会社のための人生。仕事を通じて感激、なんてどっか置いてきちゃった。

f:id:tokyo100k:20171110194351j:image

と、私はミサちゃんの感激を見ながら、歌が好き(WILL)で得意(CAN)なミサちゃんに、スタッフというMUSTだけでなく、この機会を与えた社長Tさんに、内心拍手していたのでした。これが経営者の仕事でしょ!

※なお、本件のタイトル「個を活かす」は、最近R社が声高に訴えているテーマです。