東京百景

足元にある小さな幸せをコレクションするブログ

ポジティブの最大化

ジュースクレンズの仕組み

日曜日に「ジュースクレンズ」初体験。

体のデトックスを目的とした、いわゆる「断食」なのですが、食べなくても栄養は補うべき!ということで、その日は、2時間毎にスムージーな1日。

f:id:tokyo100k:20160815183930j:plain

前回、「ネガティブの最小化」というテーマで書いたけど、悪いものを捨てながら、良いものだけを摂り入れる、それを「ポジティブの最大化」と呼ぶなら、体も心も人生も、構造的には同じなのです。

実践的ポジティブとは

では、常にポジティブでいるために、何をすればいいのでしょう?

何が起きても「大丈夫!」と唱える?何でも前向きに、天からのメッセージだと受け止める?

いや、そんな気休めみたいなことじゃなくて、冷静に自分を分析して、「気分がいい」時間を増やすために、行動を改めるべきなのです。

例えば、好きなものを食べる。好きな人に会う。好きなことを極める。

そのために例えば、邪魔になるような残業はしない。嫌いな人とは付き合わない。

など、真面目な人ほど「わがまま」と感じるかもしれませんが、

では、真面目にイヤイヤ残業したり、嫌いな人に合わせたりしているあなたの人生、誰か責任取ってくれますか?

基準は常に自分の心

もう1つ重要なことがあります。

それは自分の「本当に好きなこと」であって、決して他人の意見だったり、他人との比較によって決めるものではないということ。

中には他人からの賞賛によって気分がよくなる、という人もいるかもしれないけど、他人の評価に委ねた瞬間、賞賛が得られない場合にはネガティブな状態に陥ってしまうので、本当に好きなこと、これだけで時間を埋めるよう、生活をデザインすることが大切。

ちなみに「昨日の自分」とはどんどん比較するべきで、前向きでいる限り、昨日よりは成長するので、そこはストイックになり過ぎず、ちゃんと認めてあげること。

それが、ポジティブの貯金に繋がるのです。