東京百景

世界平和と自己啓発を志向する独身OLが、考えを整理するために書いているブログ

イライラの整理のために書いてます

今週は忙しくて、土曜日までも出勤だった。

寝に帰るだけの家は散らかり放題だし、ちゃんと食べないから太り放題だし。

肝心の仕事では、
今までより重要な仕事を任されたり、人のトラブルをカバーしたり、私がいなかったら困る人多いだろうなと思う反面、

思わぬ人に偉そうにされたり、自分の能力不足を知る場面もあったりして、

疲れた。

「そんなときは人に甘えなさい」という人もいるが、甘えたところで本当に理解してくれる人などほとんどいないもので、人生は独りなんだなと、また悟ってみたりもした。

そんな中、今週唯一良かったのは、付き合いの長い友人が、ある程度これを理解してくれたこと。

そして彼女は、正直に頑張りすぎて消耗するのを防ぐために、頑張るところは頑張りつつも、もっと周囲の協力を取り付けられるような「見せ方」を、最近努力しているらしい。

さっきまで私は、今の会社でこれ以上生きていける気がしないと思っていたけど、辞めようと辞めまいと、人生とはこういう弛まぬ努力の連続なのだ、きっと。

正直に公平に生きてきた私だが、今回は苦労したことによって、頼りにして良い人と悪い人がはっきり分かった。

私を利用するだけの人もいれば、どんなときにも優しくしてくれる人がいる、ということだ。
誰に感謝すれば良くて、尽くせば良いかがはっきりした。

そして自分もいつまでも、利用されたことに腹を立てたり、優しくされないことに落胆ばかりしていないで、そういう、本当の意味で大切にされる人を目指そうと思う。