読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京百景

足元にある小さな幸せをコレクションするブログ

頑張り屋だから捨てたい2つのこと

久しぶりにすっきり目覚めた土曜の朝。ストレスがない週末なんて、およそ2ヶ月か、ヘタすりゃ半年ぶりだろうか。

連休明けの今週は、ミスの後処理など、気の重い仕事が多かった。

がっ、開き直って同僚に、「私はしんどかった(=ミスしたくてしたわけじゃない)んだ」と告白。そしたら逆に仲間が増えた。

独りで抱え込むなんて、バカなことをしたもんだ! 

tokyo100k.hatenablog.jp 

ということで、朝からモチベーション高く、(週末のタスクである)掃除もしたし、映画も見たし、友にも会った!明日は副業頑張れそう!

しかし最近はGWも含め、週末といえばグータラ。予め決めたタスクもこなせず、そんな自分を責めてすらいたが、私だってストレスさえなきゃ、こんなに元気に過ごせるのだ!グータラは疲れている証拠だった。

ということで、私は今回の学びを基に、次の2つの「バカなこと」を捨てる。

 1つは、問題を独りで抱え込むこと。

もう1つは、グータラな自分を責めること。

抱え込むのは頼られてる証拠。頼られなければ抱え込むものもない。

グータラは頑張ってる証拠。頑張らなければ疲れ切ることもない。

人に頼られるのは素晴らしいこと。頑張るのだって素晴らしい。だけど人は私を頼って、私を不幸にしたいわけじゃない。私も人を頼れば良いのだ。

「独りじゃない」の意味が分かった。