ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションします

津和野マラソンへの道 〜直前編〜

気づけば3月。今週末はハーフマラソンじゃないか!!!

ということで、10㌔ほど走りがてら、U部長の指導を受けてきた。

U部長曰く、残り1週間で劇的に速くなることはない。天気予報を見る、服装を考える、コースを予習するなど、準備をしっかり整えて、当日は楽しめるだけ楽しめ!とのこと。

そこで早速、コースを予習すると…

f:id:tokyo100k:20180307171808j:image

おおおぉい!

「堀庭園」めっちゃ遠いじゃないか!コースマップだと近そうなのに!往復だけで18㌔かよ!

f:id:tokyo100k:20180308163810j:plain

しかしU部長は、全てをポジティブに考えろという。

「遠い…」ではなく「わぁ☆見たことのない世界に出会える」とかだろーか。とにかくポジティブが大切だと。

 

さて、ジョギングを始めて3年になるが、きっかけは走る人たちの、やたらポジティブな姿であった。

当初は、「人種が違う」と感じていたが、どうやらそんなことはないようだ。

世の走る人たちは、数多くのレースに出て、数多くの「遠い」「長い」「しんどい」を、ポジティブに考えてきただけなのだろう。U部長のように。

あるのは蓄積の差であって、生まれながらにポジティブな人と、ネガティブな人がいるわけではないのだ。

f:id:tokyo100k:20180307000059j:image

今日のジョギングコースでは、河津桜が満開だった。

サクラサクで、どうにか完走できますように。