ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションしています

ざわつきは不安か武者震いか

ざわつく。

心がざわついている。

きっと大丈夫だし、どうにかなることばっかりなんだけど、とにかく心がざわついている。

f:id:tokyo100k:20180427002949j:image

セレンディピティの日曜日以来、本当に1週間かというほど、いろいろなことがあった。

日曜日、例のワークショップにて、「これだ!」というものを見つけて、

月曜日、会社という現実を生きる気がせず休んで、

火曜日、ワークショップを軸に法人を立ち上げることになり、

水曜日、民泊新法の施行により、今いる家の立ち退きを迫られる(可能性がある)。

木曜日には、奈良・下北山村ツアーの説明会に参加したり、

延び延びになっていたキャンプ場計画@養老渓谷が動き出したり。

いやいやいや。

自分で書いていても、どこの何者かさっぱり分からん。1日の1/3を会社員として過ごしているというのに!

f:id:tokyo100k:20180427003027j:image

このざわつきは、不安だ。

「ここではないどこか」に向かう中で感じる、「ここではないどこかって、どこ?」という不安。

冷静に考えたらチャンスしかない。「ここ」に一生いることなどないんだから。

だとしたらこれは、武者震いなのではないか。不安とそれは、紙一重なのかもしれない。

f:id:tokyo100k:20180427003046j:image

そうこうしていたら、母が失踪する夢を見た。

母に連絡してみたら、失踪はしていなかった。そりゃそうだ。

夢占いによれば、母がいなくなる=本当の自立。新しいことが動くとき、こういう夢を見るらしい。

私は今、どうやら、そういう時期らしい。 

tokyo100k.hatenablog.jp