ゆかこの部屋Blog

日々の行動と感動をコレクションします

ストーリーを大切に

中学生の頃に、私は漫画を描いていた。

登場人物は同級生。よく似たイラストと人物描写が人気を博し、単行本(ノート)が学年中に出回り「次の巻はまだ?」と急かされることも珍しくなかった。

設定だけはゲイだったり、今考えれば前衛的なところもあったが、

1人ひとりの個性に目を向け、その組み合わせを楽しむこと。中学生の私は、それが大好きだったのだ。

そんなことを思い出したのは、あるイベントがきっかけだった。

それは「AND STORY」という、新規サービスのイベント。

www.andstory.co

AND STORYとは、「街歩きしましょう」とか「ハンドメイドしましょう」とか、一見「TABICA」や「ストアカ」みたいな、スキル共有サービスなのだが、ちょっとだけ違うのは「ストーリー」に着目していること。

例えば「ゆかこさんは〇〇をしている人です」というのがあって、であれば「なぜ」それをしているのか、そこに至るまでのストーリーに着目しているのだ。

イベント中には、自己紹介ならぬ「なぜ紹介」という時間があって、自分が今している〇〇に対し「なぜ」を深めて共有する中で、私は漫画を思い出した。

私は昔から、人の個性に目を向けたい。そしてそれを組み合わせ、世界を楽しくしたいのだと。

そんな私が、4月から始めたワークショップ「あるもの探し」は、まさに、1人ひとりの個性に目を向けようという企画で、

来たる5月27日には、発展形のイベントを開催する!(いきなり告知)

今回のテーマは美容、そして人気者のFさんが講師ということで、早くも満員御礼だけど、

打ち合わせでは、Fさんが美容を頑張る「なぜ」を通して、単なる美容以上の学びが得られた。

人の個性に目を向け、その組み合わせを楽しみたいという子供の頃からの欲求。それがこうして機会になるとは。ストーリーというものは、なかなか侮れない存在のようだ。