ゆかこの部屋

大きな1個の幸せではなく、身近な小さな幸せを100万個ぐらい集めています

夏の奥多摩散歩

3連休の最後に奥多摩へ行った。「海の日」という祝日だけど、私は海より川派なのだ。

都心の家を8時に出て、10時過ぎには奥多摩に着く。2時間というのは近くも遠くもない、ショートトリップには丁度いい距離のような気がする。

この日のコースは鳩ノ巣〜白丸〜奥多摩。車じゃないし水着もないので、ひたすら歩く1日だった。

鳩ノ巣

午前10時過ぎ、降り立てばそこは奥多摩

歩いて「鳩ノ巣渓谷」へ。気温は高かったけど、空気がまるで違っていた。

心地よすぎる「水神の滝」。

散策の後はカフェ「木古里」へ。親切な地元のおじいさんが、奥多摩レクチャーをしてくれた。

白丸

レクチャーに従い「白丸湖」へ。カヤック楽しそう!!!

30分ほど歩き、昼食は「アースガーデン」で、人気の「奥多摩ハンバーグ」。

長閑な雰囲気を味わった後、再び青梅線へ。

奥多摩

終着の奥多摩駅は、山小屋みたいな外観。

缶ビールを買い、「氷川渓谷」まで歩く。

奥多摩クラフトビール「VERTERE」(と川に足を踏み入れる私)。

このまま川に、1時間ぐらいいただろうか。

川の流れを見ているだけで、不安まで流れていくようだった。「今日はこのままで大丈夫」と。

「探索」を楽しむ1日は、「検索」を忘れる1日でもあったのか。